【年賀状の季節ですねー・・・】

ネット集客実践クラブ(大阪)

【年賀状の季節ですねー・・・】

 
ネット集客全盛の時代になると、逆にアナログが効く場合もあります。
年賀状はだれしも見る媒体なので、
年に1度、確実に自社・自店のことを思い出してもらう
ことができるツールです。
リピータ―になって頂くには、「商品力」もさることながら
お客様に忘れられないこと、思い出してもらうこと
が大切です。
もっと言うと、自社商品、サービスでは
お客さんの心のシェアNo1を獲得
しておくことが大事です。
お客さんの心の中・頭の中にライバル社が居なければ、ニーズが発生した際に
まず一番に自店の利用を検討してくれる
ということなので、そこまで持っていけることができれば、勝ったも同然ですよね。
そのためには、日ごろからの情報発信を通じての接触が必要なんです。
さすがに毎日年賀状出すわけにもいかないので、なんとかしてネットで繋がって、継続的に情報を見てもらえる仕組み作りを作りましょう。
SNSの活用、って難しいことじゃなく、割とシンプルです。
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1020422264766417&id=332139766928007

文責:きんきうぇぶ 藤井
当投稿はきんきうぇぶ全体の考えではなく、藤井個人の意見です。

2017/11/22 19:50に更新

関連記事

  1. 【定休日で休んでいるのにLINEのお友達を増やす方法】

  2. 【神社へは商売繁昌のお願い、ではなく、決意表明に行く】

  3. 【すばるホールパソコン教室のチラシに掲載させて頂いたお店の方、地…

  4. 【あなたはゲームが一生できないことを嘆くより、ママから信用されな…

  5. 【ホームページを放置すると、検索の順位はどうなるか?の悲しい実例…

  6. 【忠犬ならぬ、忠猫(笑)】

集客のネタ話

  1. ネット集客 大阪
    ということで、めでたくネット集客実践クラブのホームページが、「ネット集客…
  2. 2020年、日本の人口ピラミッド
    ふと日本の年齢構成ってどうなってるのかなー?と思いまして、人口ピラミッドを調べてみま…
  3. 招き猫、お客さんを自分で招く力をつけましょう
    コロナでお客さんが減ってる状況は、かなりしんどいですよねー。飲食店さんなんかだと、商圏でのニ…
  4. 助けを求める女の子
    COVID19(新型コロナ)に感染する人が増えて、再度、緊急事態宣言を検討だとか・・…
  5. お客さんとの繋がりを作る
    昨夜(2020/11/23)は、子供達がそろばん一緒の子に営業してもらったので家族で、養老乃…
ページ上部へ戻る