病院・医院の集患。クリニックのマーケティング、どう実行する?

ネット集客実践クラブ(大阪)

病院、医院、クリニックのマーケティング

行列のできるクリニック

「医者が集患?そんな俗事に構ってられない」という方も多いかと思います。

親も医者で、今までの患者さんを引き継げるなら安泰ですが、新規で開院する場合、

マーケティング = 集患活動

は必要です。

クリニック経営の院長は、医者であると共に経営者です。

医療技術が良くても、患者さんが来ない理由

患者がこなければ、売上が立たず、医院経営は成り立ちません。

医療技術が良ければ、患者は集まってくるはず

と考える方も多いです。

しかし、そもそも医療技術のすばらしさを知ってもらうことができなければ、存在しないのと同じです。

患者さんに来てもらうには、

自分の存在を知ってもらう必要

があります。

関連記事

  1. 【フェイスブックでの集客は厳しい?!】

  2. 【七五三の集客をするために神社紹介をする?!】

  3. 【媒体によって見るタイミングが違うので中々難しいですよね】

  4. 【お店の細かいことも発信すると良いですよ、案外お客さん、判ってま…

  5. 【コロナウイルス禍も捨てたもじゃない】

  6. 【商品が良くても売り先がなければ、売れない】

集客のネタ話

  1. ワードプレス・ロゴ
    キニナルの掲載申し込みページは、ワードプレスのプラグイン「Contact Form7」を使っています…
  2. 週一ページ作りプロジェクト
    えーと、大阪狭山でも人気の美容室エメールヘアの木全さんが参加してくださったので、週一ページ作…
  3. LINE
    もともとPC(Win10 パソコン)の不調があり、春休みで子供の勉強を見ながら、合間を見てPCの再イ…
  4. ワードプレス・ロゴ
    ネット集客の便利なツールを使っているとheadタグ内に〇〇のコードを記載してください…
  5. 上流でお客ダムを造られるとツライ
    今日(2021/03/25)は、逢喜の郷さんが、見事に狭山池公園の良い所に看板を出し…
ページ上部へ戻る