ニーズと商品を繋ぐのが販売ページ。買ってもらうためのリサーチ(下調べ)できれば、ほぼ売れたも同然?!

ネット集客実践クラブ(大阪)

ニーズと商品を繋ぐのが販売ページ。買ってもらうためのリサーチ(下調べ)できれば、ほぼ売れたも同然?!

ニーズと商品を繋ぐのが販売ページ

2021年から販売のお手伝いさせてもらってる経営商材、反応は良くなってるものの中々売れません。

自分が良いと思っている内容

訪問者が求めている内容

が違ってるのではないか?と思い返しました。

ニーズが良く判らなくなったので、アンケートを開始

で、教材の目次を見てもらって

  • どの項目に興味が湧きますか?
  • またそれは何故ですか?

ということを

アンケート

し始めました。

アンケート回答で気づきが一杯

これが中々おもしろい(笑)

回答まだ少ないですが、いろいろ気づきがありました。

表題の

「買ってもらうためのリサーチ(下調べ)できれば、ほぼ売れたも同然?!」

というのは、商工会主催の

2017年のITスキルアップセミナー

の一部でお話させて頂いたんですが、

「なんや自分でそれ出来てなかったやん!」

「売れへんの当たり前やな」

と気が付きましたねー・・・。

なので、変に押し売りっぽいこと書かずに、

経営教材には良いところが一杯ある

ので、

それが、どうあなたの経営に活かせるのか?

を解説するだけでええんちゃうか?と思いました。

また大幅に書き直しですけどね(笑)

ただ、アンケート見ると、コロナで売上減ってる所は多いみたいで、

じっくり経営を見直したい

という方は多いようなのでチャンスはあるかな?と思いました。

引き続き頑張って行きたいと思います!

===
ふじい@ニーズの調査って大事ですねー。

アンケートの取り方は、ネット集客実践クラブの勉強会でやりましたが、

クラウドワークス

というサイトで簡単・格安(1件30円~50円くらい)でできるので、オススメですよー。

今のご時勢なら、

  • テイクアウトをするのはどんなときか?
  • 弁当を頼むときはどんなときか?
  • 時短営業始まって、利用者側として困ってることは?どんなサービスがあれば利用する?

を調査して、その用途向けに提案投稿すればいいと思います。

アンケートやった結果作ったSNS投稿と、やみくもに出したSNS投稿じゃ反応変わるでしょうね、きっと。

関連記事

  1. フォロワーに良い情報を発信する

    SNS頑張るなら、フォロワー数を増やすより、良い情報発信を心掛け…

  2. 【10月20日は、河内長野市内は運動会】

  3. 【×「お問合せはこちらから」→ 〇・・・?】

  4. 【地元のお店が生き延びるのは、ネットで取り置き注文じゃないでしょ…

  5. 【フォロワー競争、昔メルマガ、今、SNSを見て思うこと】

  6. 【現状の不遇を嘆かない】

集客のネタ話

  1. ワードプレス・ロゴ
    キニナルの掲載申し込みページは、ワードプレスのプラグイン「Contact Form7」を使っています…
  2. 週一ページ作りプロジェクト
    えーと、大阪狭山でも人気の美容室エメールヘアの木全さんが参加してくださったので、週一ページ作…
  3. LINE
    もともとPC(Win10 パソコン)の不調があり、春休みで子供の勉強を見ながら、合間を見てPCの再イ…
  4. ワードプレス・ロゴ
    ネット集客の便利なツールを使っているとheadタグ内に〇〇のコードを記載してください…
  5. 上流でお客ダムを造られるとツライ
    今日(2021/03/25)は、逢喜の郷さんが、見事に狭山池公園の良い所に看板を出し…
ページ上部へ戻る