【ライバルを撃て!】

ネット集客実践クラブ(大阪)

【ライバルを撃て!】

 
ということで、本気でFBページを運用し始めると、面白いことが沢山ありますねー。
ご存知の方も多いかと思いますが、今、面白いな!と思った機能は、
自FBページとライバルFBページの動向を比較できる
という機能です。
競争心を煽って継続させる素晴らしい仕組み(笑)
場所は、FBページの上のメニューの「インサイト」の一番下の「競合ページ」です。
さっそく幾つか登録しました。
ライバルというか、同じような活動されてる方々のFBページです。
とりあえずは、5件まで登録できるみたいなので、競合店のFB活用状況をこっそり裏から(?)見るためにも、いくつか登録してみては如何でしょうか?
5件以上登録できるみたいですが、あんまり多くても見辛そうです。
比較できるのは、
・ページにいいね!してる人の数
・ページにいいね!の増減、先週比
・今週の投稿数
・今週のエンゲージメント(リアクション数)
です。
上位に居るライバルを徐々に追い越してNo1になりましょう!
ちなみに、ライバル = 同業者 じゃなくて、
同じターゲットを奪い合う相手
という感じで考えてる方がいいんじゃないでしょうか?
テレビの視聴時間がスマホに奪われたように、同業者だけ見ててもお客さんが減ってる理由は判らない可能性あります。
まー、しかし、おもしろいですね、フェイスブックページ。
いろいろ機能ありますねー。
ちなみに、何か面白い(= 興味深い)フェイスブックページありましたら、ぜひ教えてくださいm(_ _)m
#ネット集客 #FB活用
===
もしこの投稿で何か得る所あれば、お知り合いの方にも
「いいね!」や「シェア」でお知らせくださいm(_ _)m

文責:きんきうぇぶ 藤井
当投稿はきんきうぇぶ全体の考えではなく、藤井個人の意見です。
—>

関連記事

  1. 【SNSの限界を感じる場面もあります。】

  2. 【ピンチはチャンス】

  3. 【うわ、すごいなこれ(笑)】

  4. 【アナログ営業って絶対効果あると思いますねー。】

  5. 【南花台にもサンタがやってきた。】

  6. 【ネット集客実践クラブの勉強会の意味】

集客のネタ話

  1. 本での勉強と音声での勉強って違います
    竹田ランチェスターの1位づくりの地域戦略のCDを、ほぼ毎日聴いてます。全…
  2. 普段からお客さんに喜んでもらう
    緊急事態宣言が発出されて、飲食店さんはまた大変になりましたね。夜の営業ができないって、非常な…
  3. ニーズと商品を繋ぐのが販売ページ
    2021年から販売のお手伝いさせてもらってる経営商材、反応は良くなってるものの中々売れません。…
  4. 問い合わせ
    店頭でも電話でもメールでも問い合わせや聞かれたことは、ニーズ…
  5. ホームページ修正作業会
    緊急事態宣言出なかったら、もくもくとホームページ修正作業する会しようと思ってたんでで…
ページ上部へ戻る