【選挙も集客テクニックを応用で】

ネット集客実践クラブ(大阪)

【選挙も集客テクニックを応用で】

 
河内長野市は現在、市会議員選挙の選挙戦真っ只中で、各候補が連日頑張っておられます。
ただ、子供が今朝言ってましたが、
授業中やのに、選挙うるさい!
ということで、公職選挙法第140条の2に違反している候補もいるご様子。
教育について任せて云々言うなら、そこは当然の配慮が必要なんじゃないのかな?と思いますが、それはさておき、
選挙カーでの連呼
について面白い記事を見つけました。
https://www.huffingtonpost.jp/2017/11/26/election-car_a_23288188/
好感度は上がらないけど、集票力は上がるという結果だそうです。
マーケティングの世界でいう
ザイオンス効果
でしょうね、きっと。
立候補者は、大抵知らない人なのですが、いざ投票所で名前を書かなければいけなくなると、
全く知らない人より、聞いたことある人
の方が選択肢に上がるのは当然です。
例えば、お昼ご飯何食べよ?となった時に、知らない店より、知ってる店の中から選ぶ、というのと同じかなと。
集客やマーケティングに詳しいと、それを選挙にも応用できる、ということですねー。
経営戦略の中には、地域戦略(商圏の取捨選択)もありますが、これも応用すればより効率的に集票力を高めることができるんじゃないでしょうか。
ま、なにわともあれ、河内長野は財政が厳しいと何年も言われてるので、
赤字を黒字にした経験に長けている方
を選びたいものです。

文責:きんきうぇぶ 藤井
当投稿はきんきうぇぶ全体の考えではなく、藤井個人の意見です。

2018/04/20 8:18に更新

関連記事

  1. 【不況で強いのはお金持ち、一緒にお金持ちになりましょう!(笑)】…

  2. 【緊急事態宣言、解除】

  3. 【美容師のせいになってた!(笑)】

  4. 【子供に習い事させたくなる投稿】

  5. 【グーグルのモバイル検索の結果表示方法が変わりました。】

  6. 【今年(2020年)大吉だったんだけどなー・・・】

集客のネタ話

  1. ランチェスター法則による、損害保険会社の経営戦略
    当方の商売やアドバイスのベースになってる竹田ランチェスターの竹田先生のところから、封…
  2. 単にSNS投稿してるだけでフォロー・いいね! が増えると良いんですけど、ま、…
  3. ネット集客 大阪
    ということで、めでたくネット集客実践クラブのホームページが、「ネット集客…
  4. 2020年、日本の人口ピラミッド
    ふと日本の年齢構成ってどうなってるのかなー?と思いまして、人口ピラミッドを調べてみま…
  5. 招き猫、お客さんを自分で招く力をつけましょう
    コロナでお客さんが減ってる状況は、かなりしんどいですよねー。飲食店さんなんかだと、商圏でのニ…

広告

ページ上部へ戻る