【週休二日制の実現を!経営者は休んで遊ばないといけない理由?!】

ネット集客実践クラブ(大阪)

【週休二日制の実現を!経営者は休んで遊ばないといけない理由?!】

 
われわれ ろうどうしゃのけんりをまもれー!週休二日制の定着をー!
・・・もうすぐメイデーですが、まぁそれとは全く関係なく、こんなことを言い出したのは、
ちゃんと休みとって、いろんなところに行った方がいいんじゃなかろうか?
と、ふと思ったからなのです。
というのは、こういうアドバイス系のお仕事をしていると、
よー、そんなおもいつくなー!
とたまに言われます(たまに・・・なのが玉にきず)。
でもそれって別にすごいことじゃなくて、
こちらはお客様目線
になってるからだと思うんですよね。
自分がそのお店なり会社なりのサービスを利用している側で、普通のお客さんだと本音が言いづらいところを
アドバイザー、コンサルタントとして敢えて声にしてる
だけなのかなと。
敬愛するランチェスター経営の竹田陽一|中小企業経営コンサルタント・ランチェスター経営(株) 先生は、
自分のことより、他人の事が30倍よく見える
と仰っておられますが、その理由はこれかなと。
社外の人間はお客様と同一目線になるんで判りやすいんですよね。
逆に社内の人間だと、その手順が正しいと教え込まれてるので中々変なところや、非効率な部分に気づきづらい。
なので、当方も自社のことについては正直迷うことや、できてないと思うことも多々あります。
まぁ、それは置いといて、
自社のいろんな改善や、ええなーと思うこと
は、
他社のサービスを受けることで思いつく
かもしれません。
他社のサービスを受けている間に、
自分ならこうしてほしい
ここは参考にしたい
とか出てくると思いますので、それを体験するために
週休二日
は必要なのかな?と思います。
1日は滞る雑務を解消する日で、1日は他社の動向確認のため(と称して遊びに行く(笑))。
そうしていけば、リフレッシュにもなりますし、新しいこと試す気力も出てくるのかなーと。
定休日じゃなくても、スタッフの持ち回りで2日休めるように、工夫してみるのもいいんじゃないでしょうか?
・・・と、GW休みまくる予定の藤井がお伝えいたしましたm(_ _)m
===
もしこの投稿で何か得る所あれば、
「いいね!」
お願いします。
このフェイスブックページにも「いいね!」して頂けると嬉しいです。

文責:きんきうぇぶ 藤井
当投稿はきんきうぇぶ全体の考えではなく、藤井個人の意見です。

>

関連記事

  1. 【コロナ自粛下で「飲食店の生き残り戦略まとめ」】

  2. 【手段が売上を伸ばすんじゃない、という例】

  3. 【成約率が50%?!】

  4. 【小学校1年生でも自分でゲームを作れるCoderDojo楽しかっ…

  5. 【集客の仕組みが良くても質が悪ければリピートはされない】

  6. 【お店の細かいことも発信すると良いですよ、案外お客さん、判ってま…

集客のネタ話

  1. 単にSNS投稿してるだけでフォロー・いいね! が増えると良いんですけど、ま、…
  2. ネット集客 大阪
    ということで、めでたくネット集客実践クラブのホームページが、「ネット集客…
  3. 2020年、日本の人口ピラミッド
    ふと日本の年齢構成ってどうなってるのかなー?と思いまして、人口ピラミッドを調べてみま…
  4. 招き猫、お客さんを自分で招く力をつけましょう
    コロナでお客さんが減ってる状況は、かなりしんどいですよねー。飲食店さんなんかだと、商圏でのニ…
  5. 助けを求める女の子
    COVID19(新型コロナ)に感染する人が増えて、再度、緊急事態宣言を検討だとか・・…

広告

ページ上部へ戻る