【イベント後も繋がりを保てるきっかけ作ってあげてほしいなー・・・と。】

ネット集客実践クラブ(大阪)

【イベント後も繋がりを保てるきっかけ作ってあげてほしいなー・・・と。】

 
去年初めて行って、すごいなーと思った河内長野の汐ノ宮駅近く、
千代田神社さんの天神祭(てんじんさい・7月14日(土))
でのイベントの出店者を募集されてます。
朝から晩まで結構な人出だったので、売上はいいんじゃないでしょうかねー?
うちの子供達も、雑貨作りのワークショップ系は、はしごしてましたんでそういう系統は、結構な金額売上つくれるんじゃないでしょうか?
出店料以上のリターンは確実にあるかなと。
あとメリットとしては、
地域の人に知って貰う良いきっかけになる
ということですよねー。
あー、あのお店、こんなお店やったんかー
とか
へー、あそこにこんな店あったん?
とか
知って貰う
ということができます。
本当は出店者さんの方が努力して、今後の来店にもつながるように
LINE@のお友達登録
促してみたり
インスタグラムのフォロー
お願いしてみたり、
フェイスブックページにいいね!
してね!と誘ってみたりしたらいいなーと思ってますが、
主催者さん
の方でも、
なんか仕組み作ってあげる
と喜ばれるんじゃないでしょうかねー。
この前の「ひろとん」では、ブース・エリアごとのスタンプラリーがありましたが、そういうの応用して、
LINE@ お友達登録ラリー
FBページへのいいね!登録ラリー
とか実施されると、接客と商品作成(料理)してて、この手の呼びかけまで手が回らないお店の方のサポートになるんじゃないかなと思いました。
イベント開催だけでも十分大変で、十分出店者にメリットありますが、
その後のこと
も何かできると、より喜ばれるんじゃないでしょうかねー?
まぁ、イベント主催したことのない人間の戯言ですが、
ネット集客でお客さんのフォロワー増加方法に悩んでいる身
として、ふとそんなことを思いました。

文責:きんきうぇぶ 藤井
当投稿はきんきうぇぶ全体の考えではなく、藤井個人の意見です。

2018/05/10 8:27に更新

関連記事

  1. 【ウェブだけど、つづきはウェブで、いいですねー】

  2. 【ネット集客雑談ランチ会、終わりました。】

  3. 【割引は「メンドクサイ」に負ける】

  4. 【お客さんに、「買おう」と思わせるために必要なこと】

  5. 【お客のニーズと、自社の特徴・内容を結びつける例】

  6. 【注文までは障害物競争、障害物がが少なければ少ないほどゴールでき…

集客のネタ話

  1. ワードプレス・ロゴ
    キニナルの掲載申し込みページは、ワードプレスのプラグイン「Contact Form7」を使っています…
  2. 週一ページ作りプロジェクト
    えーと、大阪狭山でも人気の美容室エメールヘアの木全さんが参加してくださったので、週一ページ作…
  3. LINE
    もともとPC(Win10 パソコン)の不調があり、春休みで子供の勉強を見ながら、合間を見てPCの再イ…
  4. ワードプレス・ロゴ
    ネット集客の便利なツールを使っているとheadタグ内に〇〇のコードを記載してください…
  5. 上流でお客ダムを造られるとツライ
    今日(2021/03/25)は、逢喜の郷さんが、見事に狭山池公園の良い所に看板を出し…
ページ上部へ戻る