【価格競争になるのは、価格しか情報提供してないからです。】

ネット集客実践クラブ(大阪)

【価格競争になるのは、価格しか情報提供してないからです。】

 
ちょっと残念な投稿を目にしたので・・・。
今年(2017年)の9月・10月に南河内の各商工会さんでやらせて頂いた
ITスキルアップセミナー
では、お客さんから見た価格の決まり方についてお話させて頂きました。
価格競争になるのは、
お客さんに「価格でしか判断できない」ような情報提供しかしていないから
です。
10%OFF、3割引き、50%オフクーポン、とか、それはそれでいいです。
ですが、それしか情報がなければお客さんはライバル店と、
   ^^^^^^^^
価格で比較して判断する
しかありません。
「価格」以外の部分、例えば
・食材の良さ
・お店の雰囲気
・特別扱い(VIP席の利用、景色の良い席に案内)
・お客さんがお金を使おうと思ってる上手なタイミングでの提案
などでなるべく価格以外でライバル店と勝負して
自店を選んで頂く判断軸を「価格」からズラす
ということを考えないと、いつまでたっても消耗戦です。
「景気が悪い」
「行政が悪い」
「お客の財布のひもが堅い」
「ライバルが一杯」
「コスト削減を企業努力だけでなんて限界」
と嘆く前に、
本当に自店は、価格以外の価値に関する情報を提供できているだろうか?
自店の情報は、ライバル店より多くお客さんに届いているだろうか?
というのを見直して頂きたいと思います。
価格以外のお店独自の良さを、一瞬で知って貰うのは難しいので、
・ホームページ
・ブログ
・SNS
などを活用して普段から
うちは他と違う
という情報発信することで価格競争の戦場から離脱して、ぜひブルーオーシャンの地に到達することを目指して頂きたいと思います。

文責:きんきうぇぶ 藤井
当投稿はきんきうぇぶ全体の考えではなく、藤井個人の意見です。
—>

関連記事

  1. 【商売は、自分を助けてくれる人づくり、なんですね。】

  2. 【新型コロナウイルスは一旦終息に向かった感、これからは復帰のニー…

  3. 【マイクロコピーという手法】

  4. 【お!すごい!と思った動画の使い方】

  5. 【司法書士と行政書士の方のチャンスが巡って来た・・・かな?】

  6. 【千代田神社さんに初詣】

集客のネタ話

  1. ワードプレス・ロゴ
    キニナルの掲載申し込みページは、ワードプレスのプラグイン「Contact Form7」を使っています…
  2. 週一ページ作りプロジェクト
    えーと、大阪狭山でも人気の美容室エメールヘアの木全さんが参加してくださったので、週一ページ作…
  3. LINE
    もともとPC(Win10 パソコン)の不調があり、春休みで子供の勉強を見ながら、合間を見てPCの再イ…
  4. ワードプレス・ロゴ
    ネット集客の便利なツールを使っているとheadタグ内に〇〇のコードを記載してください…
  5. 上流でお客ダムを造られるとツライ
    今日(2021/03/25)は、逢喜の郷さんが、見事に狭山池公園の良い所に看板を出し…
ページ上部へ戻る