【結局、客層選びを間違ってるから、安くしちゃう・・・のかもしれません。】

ネット集客実践クラブ(大阪)

【結局、客層選びを間違ってるから、安くしちゃう・・・のかもしれません。】

 
ツイッターで回ってきた面白い記事。
Webライターの私がクラウドソーシングを卒業した方法
https://www.hitomicubana.com/my-graduation/
めちゃくちゃ単価の安いクラウドソーシングでのお仕事より、メディアに自分を売り込み、単価を上げていかれたお話です。
予算持ってないお客さんに売り込んでも単価が上がることはない、ということですねー・・・。
なので、最初に
客層
をちゃんと設定して、
自社の単価アップにつながるお客さんを呼び込む
必要があります。
もちろん、商品もそれなりによくしておかないといけないんですが、
この予算で買ってくれるお客さんってどんな人?
に合わせて
情報発信
しないと、
いつまでたっても単価上げられずに苦労する
のかな?と。
うちの勉強会が
お客さんを見つける
見つけたお客さんとつながる
ことに重点おいてて、
SNSだろうが、SEOだろうが、チラシだろうが単なるツール
とあんまり重視してない意味が分かっていただけますでしょうか?
最初につながりたいと見つけたお客さんが予算持ってない人だったら、それに合わすしかないので、
どんなお客さんとつながりたいか?
の設定次第で、やり方と結果(売上・粗利)が全然違ってくる、ということご理解いただきたいなーと思います。
急に、客層を変える、というのは無理だと思いますが、
発信する情報はすぐ変えられる
ので、
自社にうれしいお客さん
が来てくれるように
発信する情報をちょっとずつ変化
させて行ってみてください。
今は集客に気持ちが行ってるかと思いますが、粗利が増えると気持ちも楽になりますし、
もっと楽しいこと
ができるようになります。
まずは、
適切なお客さんを見つけること
がんばってみてください。
ちなみに、お金持ちを見つける、んじゃなくて、
母の日みたいに一定の予算・相場があるニーズ
を見つけるのでもOKですよ。
3000円もって店に来てるんだから、3000円の商品を渡してあげればいいだけです。
安くしないと売れない、という意識を持つのは、
本当に良くないこと
ですんで、全力で否定してくださいね。

文責:きんきうぇぶ 藤井
当投稿はきんきうぇぶ全体の考えではなく、藤井個人の意見です。

2018/05/14 9:02に更新

関連記事

  1. 【口コミしてほしければ、ネタ提供しなはれ。】

  2. 【画像に文字入れがオンラインでできました。】

  3. 【価格訴求、値下げや割引でお客さん呼ぶことの弊害】

  4. 【ふむふむ、口コミを発生させる仕組みが上手に組み込まれてますねー…

  5. 【ファンを増やすには、「あなたのために」を感じてもらうこと】

  6. 【何度も同じ情報投稿していいんですか?】

集客のネタ話

  1. ワードプレス・ロゴ
    キニナルの掲載申し込みページは、ワードプレスのプラグイン「Contact Form7」を使っています…
  2. 週一ページ作りプロジェクト
    えーと、大阪狭山でも人気の美容室エメールヘアの木全さんが参加してくださったので、週一ページ作…
  3. LINE
    もともとPC(Win10 パソコン)の不調があり、春休みで子供の勉強を見ながら、合間を見てPCの再イ…
  4. ワードプレス・ロゴ
    ネット集客の便利なツールを使っているとheadタグ内に〇〇のコードを記載してください…
  5. 上流でお客ダムを造られるとツライ
    今日(2021/03/25)は、逢喜の郷さんが、見事に狭山池公園の良い所に看板を出し…
ページ上部へ戻る