【カット1000円!美容室がカット1000円・・・】

ネット集客実践クラブ(大阪)

【カット1000円!美容室がカット1000円・・・】

 
買い物や、体力づくりのために街を歩いていると、いろいろな広告を目にします。
大抵、いわゆる片っぽ広告、ばっかりなんですが、たまに上手な看板とか目にして、へー!と勉強になる体験もあります。
今日のお話はそういう良い看板じゃなくて、なんかちょっと残念な看板のお話です。
冒頭にあるように
美容室さんの広告で「カット1000円」
と謳ってありました。
まぁ集客手段の訴え方として間違ってはないと思うんですが、
値段で集めたら値段に反応する人しか来ない
のが現状じゃないでしょうかねー・・・。
1000円で反応する人は、ライバル店が980円です!って広告打ったら、そっちになびいちゃう人です。
1回来てもらったら判る!というのは、もちろんあるんだと思いますが、来てもらったとしても、きっかけが
値段
であれば、どこかで値段になびいちゃう可能性は高いです。
値下げしないとお客さんが来ない・・・とよく聞くお悩みなんですけど、それは
お客さんの判断基準が値段になるような集め方してるから
でもあるんですよねー・・・。
いや、うちも激安でやってる部分ありますんで、人のこと言えないんですが・・・。
まぁ、長くお付き合いしてもらいたい場合は、やっぱり
値引きに反応してやってくる人
よりも、
サービスの内容やスタッフとの相性
などで選んでもらえるように
情報発信
しないとなー・・・って思います。
普段からの情報発信大事ですよー、とよく言われるのは、
初めての人に一杯説明したって殆ど理解してもらえない
んで、
普段から、ちょっとずつ理解を深めていってもらう
ことが必要だからです。
僕は、売上コップっていう言い方よくするんですが、
お客さんに持ってもらった売上コップに情報を注いで、
コップが満タンになったら売上に繋がる
と考えてます。
買いたい気持ちになってもらうように何回も情報を渡さないと、
売上にまで行動してもらえない
ということですねー・・・。
商品の良さだけで動かすことも可能かと思いますが、そこに
お客さんのニーズや欲求、悩んでおられること
を繋げることで、より
売上までの距離や、移動スピードが速くなる
かと思います。

文責:きんきうぇぶ 藤井
当投稿はきんきうぇぶ全体の考えではなく、藤井個人の意見です。
—>

関連記事

  1. 【えー!セリアに100円の手作り時計キットなんてあるんですか?!…

  2. 【LINE@でお友達を簡単に増やす方法】

  3. 【おお!ついに購入できる場所が!】

  4. 【マスクが大量に・・・余る(笑)】

  5. 【女性のウェブデザイナーさん、どなたかご存知ないですか?】

  6. 【従業員20人迄の小企業の経営計画に感動してます。】

集客のネタ話

  1. フェイスブック・ロゴ
    フェイスブック広告で、終了したキャンペーンを「複製」で、新たにキャンペーンを作ると、…
  2. カフェの入り口
    本当にカフェを開きたいなら、まずは、無料のコメダ珈琲さんの資料を請求してください。勉…
  3. 非常事態では、自分の手持ちの札を見直す
    ネット集客実践クラブにいいね!してくれてる方が、既存のネット資産を見直して集客できそうな…
  4. ワードプレス・ロゴ
    キニナルの掲載申し込みページは、ワードプレスのプラグイン「Contact Form7」を使っています…
  5. 週一ページ作りプロジェクト
    えーと、大阪狭山でも人気の美容室エメールヘアの木全さんが参加してくださったので、週一ページ作…
ページ上部へ戻る