【形のないサービスをどう売るか?】

ネット集客実践クラブ(大阪)

【形のないサービスをどう売るか?】

 
電子書籍や、講演依頼など
形の無いサービスをどう売るか?
ですが、これも他の商品と同じく
お客様のニーズと、商品の中身(この場合は情報)を結びつける
でやるしかないかな?と思います。
うちの勉強会でも同じだと思いますが、形の無いものを売る場合は、
お客さんの何にどう役立ち、どんなメリットがある情報なのか?
を納得いただくしかないんじゃないでしょうかねー・・・。
で、講演の場合は、「〇〇の専門家」であることが大前提なので、ソーシャルやブログよりも
ホームページ中心に活動
されることが大事かなーと思います。
有料のメルマガとか配信しててもいいですね。
某SEOの師匠が言ってましたが、
・ソーシャルで情報発信するのは素人、一般人
・ブログで情報発信する人は、ブロガー
・ホームページで情報発信する人は専門家
という認識が世間にある、ということなので、
SNSはホームページの拡散ツールであって、
メインの戦場ではない、
ということですね。
(あれ?こいつFB中心のくせに・・・というご批判はとりあえず、ちょっと待ってください(笑))
テレビやラジオのディレクターさんやADさんも、今はネットで情報源や専門家探す時代なので、Webサイトでの情報発信が大事かと思います。
あとは、そこに
誰の役に立てるお話か?
今までどんな人に講演してきたか?
反応はどうだったか?
というようなことを書いていれば、依頼には繋がる可能性ありますねー・・・。
サイトの中でブログをやるのは良くて、電子書籍を売りたい場合は、答えを全部書かずに、または別のネタで同じテーマを扱って、
〇〇についてトータルで学びたい、知りたい人は電子書籍をご購入ください
という流れでしょうか?
うちでも勉強会には来て頂きたい気持ちがありますので、参加者の方はお判りいただけるかと思いますが、表で全部言ってるようで言ってないです(笑)
来て頂くための投稿見返して頂いても、参加した後では、
あー、これって、あのことか
ってなりますが、
参加しないと(購入しないと)
全貌はつかめないようになってます。
まぁ、当勉強会は、南河内の経済的発展のために・・・という目的があるのに若干矛盾しておりますが、全部無料で時間を割けるほど裕福でもないので、そんな感じになっております。
ちなみに、このアドバイスも、
HPをしたら良いことは判るけど、
これだけじゃ、正直、実際にどうしたらいいのか?

判らない
と思います(笑)
そこで、詳しくは個別相談とか、有料情報に流れを作っていくということと同じかなーと思います。
まあしかし、電子書籍自体の売上を上げるのは難しいでしょうね。
電子書籍を発行している、というのは
「信じてもらう」部分
で、それを基に講演とか売り込む方が楽じゃないかなーと思います。
売り込み先を見つけて、ネットじゃなくて、直接
こんなテーマで講演必要でしたら、お声おかけください。
と言ってれば、テーマに共感してもらって、ぜひ!というお話が来る可能性もあります。
まぁ、
予算消化
という悪しき習慣もありますんで、諸々含めて
売り込みをこちらからする
というのも大事かな?と、年130回くらい講演してる心の師匠が言っておりましたm(_ _)m

文責:きんきうぇぶ 藤井
当投稿はきんきうぇぶ全体の考えではなく、藤井個人の意見です。
—>

関連記事

  1. 【情報発信する人によって反応してくれる人が変わる】

  2. 【ネットで集客したいなら「プロスペクト理論」「行動経済学」を学ぶ…

  3. 【若者がデザインしたページは,字がちっちゃいなー・・・】

  4. 【女性のウェブデザイナーさん、どなたかご存知ないですか?】

  5. 【重陽の節句】

  6. 【さすがの繁昌美容室】

集客のネタ話

  1. 他のサイトをしっかり調査
    今、ランチェスターの経営商材を売るためのページ作りで四苦八苦してます。大体の所の原稿は完…
  2. ランチェスター法則による、損害保険会社の経営戦略
    当方の商売やアドバイスのベースになってる竹田ランチェスターの竹田先生のところから、封…
  3. 単にSNS投稿してるだけでフォロー・いいね! が増えると良いんですけど、ま、…
  4. ネット集客 大阪
    ということで、めでたくネット集客実践クラブのホームページが、「ネット集客…
  5. 2020年、日本の人口ピラミッド
    ふと日本の年齢構成ってどうなってるのかなー?と思いまして、人口ピラミッドを調べてみま…

広告

ページ上部へ戻る