【ネット集客ってなんやねん?→まずは、お客さん候補を見つけること】

ネット集客実践クラブ(大阪)

【ネット集客ってなんやねん?→まずは、お客さん候補を見つけること】

 
ネット集客って、何すればよいのか?良く判らない、という声もお聞きします。
基本的には、ネットだろうが、現実世界だろうか、集客というのはこの2つ。
新規集客なら、
自店を知らないお客さんに知ってもらって購入してもらうこと
既存のお客さんには、
再び自店を利用してもらい、新たなお客さんをつれてきてもらうこと
です。
この2つをどう効率よく実行していくかー?が社長や店長の考えるお仕事です。
で、ネットって自分の時給を除けば
無料でできることが多い
ので、
コストパフォーマンス(費用対効果)が良く実施できる
ということですよねー。
チラシもSNSもお客さんと繋がる、見てもらう、アプローチする
ツールでしかない
ということです。
ま、難しい話はともかく、ネット集客実践クラブで、まずやっていただくのは、新しいお客さんの集客の場合
お客さん候補ってどこに居る?を考える
ことです。
大抵、「は?」という感じですが、
繋がりたい人が見つかってなければ、何が効率よいのか分からない
です。
例えば、国号310号線沿いで商売やっておられる方のお客さん候補といえば、
310号線を走ってるドライバーさん
ですよね?
車やバイクで310号線を使ってる多くの人の誰かに「何とかして」購入してもらうことができれば、
毎日、商売ウハウハ
でございます。
で、この場合は、おそらくネット集客頑張るより
看板、のぼり
でアプローチする方がコストパフォーマンスは高いでしょう、きっと。
で、
美味しい〇〇
〇〇屋(ラーメン・たこ焼き・牛丼etc)
というような提案だったら、それこそ沿線、そればっかりなんで、
敢えてあなたのお店を選ぶ決め手がない
状態です。
なので、そこに
素材・値段以外の決め手を付け加える
ことで、
わざわざ寄ってもらう理由を
ドライバーさんに作るというのが大事
ということです。
それを作ることができれば、
毎日誰かがあなたのお店に寄る
状態を作ることができます。
「わざわざ寄ってもらう理由」は、お好み焼きやたこ焼きなどだったら、例えば、
受験生で深夜まで勉強頑張ってる子供の夜食にする
とかで、
「受験生のお子さんを応援できる。
 気分転換の時間に、さっと食べられる夜食にどうですか?」
という提案をしてあげるとかですねー。
お土産に買って帰ったお父さんが、ご家庭で
「ただいまー、勉強がんばってるかー?
 お土産にたこ焼き買うてきたで〜、
 これ食べてまたがんばりー」
「ありがとー、ちょうどお腹すいてたから嬉しいわ」
「おーそうかー、ほな、また買ってくるわ〜」
と娘さんに喜んでもらえると
父娘の関係も良くなり、
再度購入してもらえるきっかけ
にもなるというようなことも想定できます。
(まぁ、うまくいけばーですけど(笑))
これが成功すれば、沿線に受験生の親なんて沢山いるでしょうから、毎日、一定数は売上読めるようになる、ということですね。
で、最初は看板、のぼりなどで集客したお客さんに
インスタグラムやFB、ツイッターなどのSNS
で繋がって、
別の機会にも再来訪してもらうために情報発信する
ということができるかな?と。
(新味情報、サービスタイム、〇時ごろと連絡もらったら熱々たべられる用意します、などなど)
で、これがネット「集客実践クラブ」で言っている
集客の仕組みづくり
でございます。
こう考えてやっても思ったほど上手くはいかないし、いろんなパターンを考えて
10回やって失敗して、1つでも成功すれば良い方
かなとは思いますが。
ネット集客の場合は、コストが掛からない分、
試せる回数が多いので成功する可能性も高い
ということですね。
ネット集客実践クラブでは、お客さんが見つかった後は、どのツールで、どうやって効率良く接触していったらいいのか仕組みを考えるがメインになってます。
各種ツールの使い方とか、その辺りは、別の専門家さんがいらっしゃるんでそちらに相談されるといいんじゃないでしょうかねー?
まぁ、
こういうお話、面白い!
と思う方は、引き続き当ページをよろしくお願いいたします(笑)
===
もしこの投稿で何か得る所あれば、
「いいね!」
お願いします。
このフェイスブックページにも「いいね!」して頂けると嬉しいです。

文責:きんきうぇぶ 藤井
当投稿はきんきうぇぶ全体の考えではなく、藤井個人の意見です。
—>

関連記事

  1. 【アプリを簡単に信用するのも問題ですね・・・。】

  2. 【スーパーがアドワーズで新聞折込チラシの3倍の成果を出した事例】…

  3. 【ライバルを撃て!】

  4. 【あら、料理教室とな・・・】

  5. 【へー!すごい!と思ったんですが、時既に遅し・・・(本年ぶり2回…

  6. 【メリークリスマス、我が家は楽しいイブでした。】

集客のネタ話

  1. フェイスブック・ロゴ
    フェイスブック広告で、終了したキャンペーンを「複製」で、新たにキャンペーンを作ると、…
  2. カフェの入り口
    本当にカフェを開きたいなら、まずは、無料のコメダ珈琲さんの資料を請求してください。勉…
  3. 非常事態では、自分の手持ちの札を見直す
    ネット集客実践クラブにいいね!してくれてる方が、既存のネット資産を見直して集客できそうな…
  4. ワードプレス・ロゴ
    キニナルの掲載申し込みページは、ワードプレスのプラグイン「Contact Form7」を使っています…
  5. 週一ページ作りプロジェクト
    えーと、大阪狭山でも人気の美容室エメールヘアの木全さんが参加してくださったので、週一ページ作…
ページ上部へ戻る