【日本語URLのたまに残念な点】

ネット集客実践クラブ(大阪)

【日本語URLのたまに残念な点】

 
今どきは、どのサイトでも日本語URLで記事が投稿されるようになってきています。
タイトルの内容がURLになるので、判りやすい(?)と言えば判りやすいのですが、たまに日本語URLで残念に思う所があります。
下記の投稿で紹介したブログも日本語URLでした。
https://www.facebook.com/net.syukyaku.jissen.club/posts/519951345029107
紹介の投稿しようとして、フェイスブックでURLを張り付けて紹介しようとしたところ、添付の画像の赤線部分のようにURLが途切れてしまいました。
紹介記事にはフェイスブックの共有ボタンが設置されていましたので、そちらでシェアすると正しく遷移できるようになりました。
ですが、設置してない日本語URLのページだと共有に失敗する、ということですよね。
シェアしてほしい投稿は可能であれば、URLは、英語かローマ字くらいに修正しておく方がいいんじゃないでしょうか?
まぁ細かい部分ですが、こういういこともあるよ、ということで、ご紹介しておきます。

文責:きんきうぇぶ 藤井
当投稿はきんきうぇぶ全体の考えではなく、藤井個人の意見です。
—>

関連記事

  1. 【見た目や、特徴・差別化にこだわる方も多いですが、本質がダメなら…

  2. 【お友達価格ってなに?】

  3. 【千代田にすごい繁昌してるシュークリーム屋さんできたんです!】

  4. 【お店が他のお客さんにどう使われているか?を発信する】

  5. 【ワークマン、凄い!】

  6. 【同伴出勤してきました。】

集客のネタ話

  1. フェイスブック・ロゴ
    フェイスブック広告で、終了したキャンペーンを「複製」で、新たにキャンペーンを作ると、…
  2. カフェの入り口
    本当にカフェを開きたいなら、まずは、無料のコメダ珈琲さんの資料を請求してください。勉…
  3. 非常事態では、自分の手持ちの札を見直す
    ネット集客実践クラブにいいね!してくれてる方が、既存のネット資産を見直して集客できそうな…
  4. ワードプレス・ロゴ
    キニナルの掲載申し込みページは、ワードプレスのプラグイン「Contact Form7」を使っています…
  5. 週一ページ作りプロジェクト
    えーと、大阪狭山でも人気の美容室エメールヘアの木全さんが参加してくださったので、週一ページ作…
ページ上部へ戻る