【お店が他のお客さんにどう使われているか?を発信する】

ネット集客実践クラブ(大阪)

【お店が他のお客さんにどう使われているか?を発信する】

 
富田林の実家の近くのオゼルブさんが、最近参考になる投稿してくださってます。
SNSって結局、ファンや一度使ったお客さんが、ほぼフォロワーなので、
お店が他のお客さんにどう使われているか?
を発信するのって大事ですね。
「あ、あのお店はこんなこともできるのか?」を知って貰えると、次回その人に同じニーズが発生したときに、
候補に挙がる
ということですね。
もちろん、同じ人が同業種のお店フォローしてることは普通で、ライバルは沢山いるんで、絶対選ばれるわけじゃないですが。
でも、
お客さんの心のシェアNo1
を獲ってると、選ばれやすいと思います。

文責:きんきうぇぶ 藤井
当投稿はきんきうぇぶ全体の考えではなく、藤井@フランス料理には久しくご縁がない個人の意見です。

2018/07/09 17:43に更新

関連記事

  1. 【「何ができる」を知らせるのが差別化 】

  2. 【重陽の節句】

  3. 【会社で働くなら知恵を出せ。知恵のない者は汗を出せ。汗も出ない者…

  4. 【ネット集客が割と高確率な理由】

  5. 【明日の卒業式は出られず・・・なので、夜はパーっといきたいですね…

  6. 【待ち状況を伝えたら”待ってくれる人”が約2倍になった】

集客のネタ話

  1. ワードプレス・ロゴ
    キニナルの掲載申し込みページは、ワードプレスのプラグイン「Contact Form7」を使っています…
  2. 週一ページ作りプロジェクト
    えーと、大阪狭山でも人気の美容室エメールヘアの木全さんが参加してくださったので、週一ページ作…
  3. LINE
    もともとPC(Win10 パソコン)の不調があり、春休みで子供の勉強を見ながら、合間を見てPCの再イ…
  4. ワードプレス・ロゴ
    ネット集客の便利なツールを使っているとheadタグ内に〇〇のコードを記載してください…
  5. ワードプレス・ロゴ
    ワードプレスのテーマ(Thema)を編集すると致命的なエラーをチェックするためにサイトと通信…
ページ上部へ戻る