【価格訴求、値下げや割引でお客さん呼ぶことの弊害】

ネット集客実践クラブ(大阪)

【価格訴求、値下げや割引でお客さん呼ぶことの弊害】

 
まぁ、
わかっちゃいるけど、やめられない
んだとは思いますが、
50%オフです!
バーゲン中です!
1000円引き!
クーポン差し上げます!
とか、
価格を下げてお客さんを呼ぶ
のには、弊害があります。
何かというと、
定価で買ってくれなくなる
です。
値下げばっかりで適切な粗利が頂けないと、お店をやっていくのは厳しいです。
原価切り詰めたり、飲食店だったら美味しくない素材を使わざるを得なくなります。
品質が落ちるとまた客足が遠くなって、また値下げキャンペーン・・・。
その繰り返しでビジネス界から去って行ったお店や会社も多いんじゃないでしょうか?
価格を下げたらお客さんは来ますけど、それしか提案方法しらなければ、遅かれ早かれ潰れます。
なので、
価格に頼らないアピールの仕方
を頑張って頂きたいですねー・・・。
お金でなびく人間を集めても、どうせ続かないし、それより
その商品、サービスの良さ
を説明して理解してくれる人を大事にする方がいいんじゃないでしょうか?
極論言いますと、理解できない人はお客になって貰わなくてもいいんじゃないでしょうかねー?
どうせ続かないし。
値引きで来る人は、他所のお店の値引きになびく人なので、そんな人を大事にするよりは、
お店の良さを理解してくれる人
お店の雰囲気が好きな人
提案される商品のセンスを気に入ってくれる人
を大事にしたいですねー・・・。
で、「知って貰う」「理解してらう」には、
こっちから情報渡すしかない
のです。
どうしたって、発信した情報量以上のことはお客さんは判らないのです。
そのつもりで更新がんばってくださいね m(_ _)m

文責:きんきうぇぶ 藤井
当投稿はきんきうぇぶ全体の考えではなく、藤井@逆に高級品扱う方がお金に振り回されない人がくるからいいですよ・・・な個人の意見です。
ネット集客実践クラブのイベントに関する情報は、下記LINEでお届けします。
お友達登録しておいてくださいね。
https://line.me/R/ti/p/%40gtm3428z
上記で登録できない方はID検索で、 @gtm3428z 探してください。
>

関連記事

  1. 【週休二日制の実現を!経営者は休んで遊ばないといけない理由?!】…

  2. 【やっとこ、ディスプレイ広告が配信され始めましたが】

  3. 【繁昌するお店の秘密、それは・・・】

  4. 【1年半でフォロワー1万人増?!インスタ、すごいですね。】

  5. 【LINE@の活用事例、PayPalと組み合わせてLI…

  6. 【Youtubeでラジオですかー、面白そう】

集客のネタ話

  1. フェイスブック・ロゴ
    フェイスブック広告で、終了したキャンペーンを「複製」で、新たにキャンペーンを作ると、…
  2. カフェの入り口
    本当にカフェを開きたいなら、まずは、無料のコメダ珈琲さんの資料を請求してください。勉…
  3. 非常事態では、自分の手持ちの札を見直す
    ネット集客実践クラブにいいね!してくれてる方が、既存のネット資産を見直して集客できそうな…
  4. ワードプレス・ロゴ
    キニナルの掲載申し込みページは、ワードプレスのプラグイン「Contact Form7」を使っています…
  5. 週一ページ作りプロジェクト
    えーと、大阪狭山でも人気の美容室エメールヘアの木全さんが参加してくださったので、週一ページ作…
ページ上部へ戻る