【SNSの限界を感じる場面もあります。】

ネット集客実践クラブ(大阪)

【SNSの限界を感じる場面もあります。】

 
先日の金剛バルで、エメールヘア-aimere hairの木全さんとちらっとお話しさせていただきました。
木全さんのところは、「SEO面倒だしSNSで頑張っていこう」ということだったそうですが、
検索エンジンからの集客についての見直し
をされることで新規開拓に成功されたご様子です。
本当の意味のSEOとは?ということを
商工会・会員向けの2017年ITスキルアップセミナー
でお話しさせていただきましたが、うまくご活用いただけたようです。
かくいう、当方もネット集客実践クラブの集客は、SNSを中心に・・・と思っていたのですが、本気で集客活動するようになって、若干SNSの限界も見えたような気がします。
SNSの限界って何か?というと、
案外、世間は狭くてある程度以上は拡散しづらい
ということですね(笑)
SNSのすごさは、拡散力、かと思っています。
ただ、拡散もある程度の範囲にしか届かない、ということも徐々に見えてきましたねー・・・。
特に、フェイスブックページへの「いいね!」ですが、なかなか集まらないもんです(笑)
理由は、見てる人が毎回同じだと、毎回同じ範囲にしか届かない、からかな?と。
最初は伸びますが、ある程度自店のファン層や、もともと知ってる層に届くとそこから先は伸び悩む、ということかもしれません。
それを打破するには、やはり
新規の訪問者
を集める必要があって、それは同じSNS内というよりは、
新しい媒体
である必要があるのかな?と。
新しい媒体、というのは、検索エンジンであったり、チラシであったり、店の前を通ってる人であったり、ということです。
また、全然届かない新しいSNSの人間関係内に
広告でリーチ(接触)
というのも考えないといけないかも。
売上がじり貧でやばい場合は、広告などでの投資、も必要なんじゃないかな?って思います。
SNS広告は安価なので、まずはそこから試していきたいですねー。
一人で全部を担当してて、ネット集客へ割く力もあまりない小規模事業者の場合は、拡散を待つより、こちらから打って出るケースも必要かもしれませんねー。
もし思ったように集客が伸びないなら、一度、ネット集客の方法、見直してみてください。
#ネット集客 #SNS活用
===
もしこの投稿で何か得る所あれば、お知り合いの方にも
「いいね!」や「シェア」でお知らせくださいm(_ _)m

文責:きんきうぇぶ 藤井
当投稿はきんきうぇぶ全体の考えではなく、藤井個人の意見です。
—>

関連記事

  1. 【"年収700万が当たり前"大阪の非常識な理…

  2. 【今年は、地元の千代田神社さんにお伺いしますー。】

  3. 【このクラブの趣旨など】

  4. 【えべっさんは、地元の神社へ】

  5. 【どこにお客さんがいるか?を考えるのが大事ですかねー・・・】

  6. 【駅中の広告、案外安いですね。】

集客のネタ話

  1. フェイスブック・ロゴ
    フェイスブック広告で、終了したキャンペーンを「複製」で、新たにキャンペーンを作ると、…
  2. カフェの入り口
    本当にカフェを開きたいなら、まずは、無料のコメダ珈琲さんの資料を請求してください。勉…
  3. 非常事態では、自分の手持ちの札を見直す
    ネット集客実践クラブにいいね!してくれてる方が、既存のネット資産を見直して集客できそうな…
  4. ワードプレス・ロゴ
    キニナルの掲載申し込みページは、ワードプレスのプラグイン「Contact Form7」を使っています…
  5. 週一ページ作りプロジェクト
    えーと、大阪狭山でも人気の美容室エメールヘアの木全さんが参加してくださったので、週一ページ作…
ページ上部へ戻る