【いろんなSNSやってる場合、投稿内容は別に内容にするべき?】

ネット集客実践クラブ(大阪)

【いろんなSNSやってる場合、投稿内容は別に内容にするべき?】

 
ブログやツイッター、インスタグラムにフェイスブック、と様々な媒体を運用されておられる方も多いかと思います。
これでよくある質問が
各媒体で書く内容を変えるべき?
なのですが、答えは
基本的に変える必要はない
だと考えています。
お客さんがどの媒体を好んでいるのか?は分からないので、
・ツイッターしかやってない人
・FBしか見ない人
・SNSはやっておらず、ブログの更新しか見ない人
と色々おられるので、
同じ情報でも構わない
と考えてください。
全部見てくれてる方もいるでしょうけど、
好みの媒体は人それぞれ
ですし、見る・見ないの判断はお客さんにやってもらえばいいかなと。
こちらは、
1人 対 多数の様々なお客様
で対応してますので、重複するのはしょうがないかなーと思います。
できるなら別にしてもいいんですが、我々のように限られた人的資源でやりくりしてる場合には、そこまでやる必要もないんじゃないかなと。
また、SNSってコミュニケーションツールではありますが、
告知媒体
でもありますので、
ブログやHPを情報の発信源
にして、拡散ツールと考えるといいんじゃないでしょうか?
ただ、LINE@みたいにパーソナルな領域に入るツールで、公開情報の発信を何度もやると嫌われるかと思いますので、その辺は塩梅(あんばい)考えること必要でしょうねー。
我々が考えないといけないのは、
効率よくお客様に親身な情報を届けるにはどうしたらよいのか?
なので、各媒体で告知、というのは重複を恐れるより大事かと思います。
#ネット集客 #SNS活用
===
もしこの投稿で何か得る所あれば、お知り合いの方にも
「いいね!」や「シェア」でお知らせくださいm(_ _)m

文責:きんきうぇぶ 藤井
当投稿はきんきうぇぶ全体の考えではなく、藤井個人の意見です。

>

関連記事

  1. 【画像に文字入れがオンラインでできました。】

  2. 【LINE@の無料プランの制限勘違いしてました。】

  3. 【千代田神社さんに初詣】

  4. 【自分で投稿するのが大変だったら、お客さんが投稿してくれる仕組み…

  5. 【〇〇するときのお店、で選ばれるようにする】

  6. 【烏帽子形城跡は、結構大変?】

集客のネタ話

  1. 他のサイトをしっかり調査
    今、ランチェスターの経営商材を売るためのページ作りで四苦八苦してます。大体の所の原稿は完…
  2. ランチェスター法則による、損害保険会社の経営戦略
    当方の商売やアドバイスのベースになってる竹田ランチェスターの竹田先生のところから、封…
  3. 単にSNS投稿してるだけでフォロー・いいね! が増えると良いんですけど、ま、…
  4. ネット集客 大阪
    ということで、めでたくネット集客実践クラブのホームページが、「ネット集客…
  5. 2020年、日本の人口ピラミッド
    ふと日本の年齢構成ってどうなってるのかなー?と思いまして、人口ピラミッドを調べてみま…

広告

ページ上部へ戻る