【隠れ家、でもいいんだけど、お客さんから隠れたらあきまへん】

ネット集客実践クラブ(大阪)

【隠れ家、でもいいんだけど、お客さんから隠れたらあきまへん】

 
まー、南河内には、いろんなお店がありますよねー。
隠れ家的ななんちゃら・・・というコンセプトでお店作る方もおられるかと。
いろんなコンセプトがありますねー。
南国風を意識した〇〇
フランスを意識した内装で
東南アジアみたいなジャングルの中で
などなど。
でもコンセプトで大事なのは、
どんな雰囲気のお店にするか?
ではなく、
どんなお客さんを楽しませるために、
どんなお店にするか?
でございます。
商売は、
お客さんにお金払ってもらってなんぼ
でございますので、
どこの誰に楽しんでもらうのか?
を考えずに作った店が当たるわけないです。
1回や2回は、物珍しさがあって来てくれますが、続くかどうかは、
立地のある商圏内で、
自店を使ってくれるニーズがどれだけ発生するか?
であって、さらに
そのニーズをどうやって拾うか?の仕組み作り
が大事です。
家族連れでの外食がメインの商圏なのに、若者カップル向けのオシャレなメニューばっかり揃えても苦労します。
逆に社会人なりたての独身の若いカップルがデートにくる店に、懐石料理を豊富にしてもしょうがない。
なんかこういうふうに極端に考えると、ご理解頂けると思いますが、
お客のニーズに合わせて店づくりするのが鉄則
でございます。
それを外すと、どんどんお金が出て行くだけ。
ネットで集客しようが、アナログで集客しようが
お客が居ないんだから、来ないのは当たり前
なんですねー・・・。
どうも集客に苦労する・・・という方は、
お店やサービスのコンセプト
ご自身の商圏の分析
をもう一度考え直してみたらどうでしょうかねー?
売上が悪い=自分が悪い、やり方が間違ってる
ですので、正しい方向に修正すると、上向きますよ。
(集客作業時間が少ない、というのもあるかと思いますが。

===
ふじい@こんな風に思ったのは最初隠れ家的なお店だったのが、どんどん派手になってきて、あー、集客苦労してはるのかなー・・・と思ったからです。
残念ながら、どういうお客のためのお店を作るか?を間違って地域のニーズを見誤ると、何やっても無理だと思いますねー・・・。
>

関連記事

  1. 【すばるホールパソコン教室の集客チラシに掲載する内容を頂いた方へ…

  2. 【LINE@を上手に活用されてて素晴らしい!】

  3. 【中古ノートパソコン、2万円台で購入できるのかぁ・・・】

  4. 【高価格帯はギフト券を、中価格帯以下は普段使いを強化、じゃないで…

  5. 【「お客さん」になるきっかけを探す】

  6. 【美味しいハンバーグでございました。】

集客のネタ話

  1. ワードプレス・ロゴ
    キニナルの掲載申し込みページは、ワードプレスのプラグイン「Contact Form7」を使っています…
  2. 週一ページ作りプロジェクト
    えーと、大阪狭山でも人気の美容室エメールヘアの木全さんが参加してくださったので、週一ページ作…
  3. LINE
    もともとPC(Win10 パソコン)の不調があり、春休みで子供の勉強を見ながら、合間を見てPCの再イ…
  4. ワードプレス・ロゴ
    ネット集客の便利なツールを使っているとheadタグ内に〇〇のコードを記載してください…
  5. ワードプレス・ロゴ
    ワードプレスのテーマ(Thema)を編集すると致命的なエラーをチェックするためにサイトと通信…
ページ上部へ戻る