【当たる広告を作るには、お客さんの心の声を使う】

ネット集客実践クラブ(大阪)

【当たる広告を作るには、お客さんの心の声を使う】

 
 
ふと、古い金剛コミュニティを読んでたら目に留まったフレーズ。
常々申し上げてますが、
広告、SNS投稿、HPのページ作り
とは、
お客さんと、自社の商品・サービスを繋げるもの
であります。
なので、
買い方説明とか、商品の仕様の説明
をするものではありません。
要は
あなたが、うちのサービス使えば、あなたの思い通りになりますよ
ということが言えれば、
お客さんは来る
んですね。
お客さんがお金払うのは、
自分の思い通りにやってくれるから、
(新規の場合は、やってくれそうだから)
です。
なので、当たるチラシや投稿を作るには、
お客さんの頭の中で考えてることに提案
しないと中々苦労します。
で、画像中のフレーズに何故、ひっかかったか?というと美容室でバッサリ髪の毛を切る際の呼びかけに使えるなー・・・って思ったからです。
夏休み向けて出す広告だと、
夏の間にヘアスタイル変えて、
新学期に友達をあっと言わせませんか?
という感じで見出しに使えるなー・・・です。
お客さまアンケート大事ってこの前言いましたが、お客様の声集めてたら、こういう風に新規のお客さん向けにも使えるんですねー。
誰かにハマったあなたのお店の良さは、他の誰かにもハマる可能性高いのです。
ということで、
お客さんが発した言葉や言い方、
裏の気持ち
は、覚えておいて(メモして)いろんなところで使ってみましょう。
===
ふじい@ここを見て下さる人も、ふじいの性格とか、やり方が性に合う人しか残って行かないはずなんですよねー。
これからも仲良くしてください(笑)>

関連記事

  1. 【営業日は毎日投稿、さすがです】

  2. 【雨にも関わらず沢山の人出だった金剛バル、来年もあればいいなぁ。…

  3. 【LINE@の活用事例、PayPalと組み合わせてLI…

  4. 【成功者と失敗者の思考パターン】

  5. 【聞いた話ですが・・・電話で予約を取る理由】

  6. 【居酒屋さんのライバルは、同業者だけじゃなくて、宅飲みも】

集客のネタ話

  1. フェイスブック・ロゴ
    フェイスブック広告で、終了したキャンペーンを「複製」で、新たにキャンペーンを作ると、…
  2. カフェの入り口
    本当にカフェを開きたいなら、まずは、無料のコメダ珈琲さんの資料を請求してください。勉…
  3. 非常事態では、自分の手持ちの札を見直す
    ネット集客実践クラブにいいね!してくれてる方が、既存のネット資産を見直して集客できそうな…
  4. ワードプレス・ロゴ
    キニナルの掲載申し込みページは、ワードプレスのプラグイン「Contact Form7」を使っています…
  5. 週一ページ作りプロジェクト
    えーと、大阪狭山でも人気の美容室エメールヘアの木全さんが参加してくださったので、週一ページ作…
ページ上部へ戻る