【小さなお店は人間関係で勝負する】

ネット集客実践クラブ(大阪)

【小さなお店は人間関係で勝負する】

 
先日、千代田駅近くに、新しくラーメン屋さんができた、と投稿しました。
個人的には泉北まで行ってたお店なんで嬉しいんですが、既存のお店にとっては大変ですよねー・・・。
千代田駅前の東西の商店街は閉じるお店も多いし入れ替わりも激しいです。
まー、千代田駅の東側は割と活発なお店が多いんですが。
(2店舗目だすカプリさんとか、建物リニューアルしたメルヘンさん、トリーゴさんとか)
飲食店さんは、本当に大変かなーと思います。
特にランチなんかだと、
毎日同じもの食べると飽きる
というのがあるので、割と定着が難しいでしょう。
メニューを工夫したり、クーポンや、スタンプカードなんかで対応してもいいのですが、
一番は、やっぱり人間関係
でしょうかねー・・・。
毎日は無理だけど、せめて
どこにしようか悩んだときの選択肢に上がる
ことを目指すしかないす。
お店の投稿って、割と商品や入荷した品、新商品のことばっかりになりますが、いつも言うようにそれだと、
中身と値段
で判断するしかないのです。
価格競争に巻き込まれ、安売りするところが勝つ。
そうならないようにするには、
他の情報を渡して判断できる
ようにしていくしかないですよね。
ということで、冒頭の話になりますが、人を繋ぎとめるには、やっぱり
人間関係が大事
かなと。
人間関係築くには、若干個人的になことも発信していく方がいいですね。
うちの投稿だと、あとがきに個人的な見解とか近況乗っけてるのはそういうことです。
親しみ沸いたら余計記憶に残りませんか?(笑)
興味も沸くから、お店の人と会話もしやすいですし、
なにより自分を気に入って来店してくれる
んだから
良いお客さん
(値引きしろとか、もっとサービスしろとか言わない人(笑))
になってくれます。
割と商品のことしか書かない人多いんですが、
お客さんと良い関係を築く
という視点で発信する情報追加してみてもいいですよ。
なんか「あざとい」って言われそうですけど、結局
商売って人間と人間のやりとり
なんで、そこをうまく回せるようにするのが
商売人の務め
でございますm(__)m
===
ふじい@ま、「自分」と「沢山のお客さん」という関係を維持するのは大変なんで、お客さんとお客さんが繋がる場、というのでもいいんですけどね。
お客さんがお客さんに会いに来る場、にできれば、こっちが色々勧誘しなくても、お客さんが勝手に誘い合ってきてくれます。
Aさん「今日、ひま?」
Bさん「ひまやで」
Aさん「じゃ、●●(あなたのお店)いけへんかー?」
Bさん「お、いいね」
という会話がお客さんの間で発生すれば、集客に苦労することは、あんまりなくなる・・・かも(笑)
もちろん、発端はあなたの投稿が無いときっかけにならないんで、情報発信はやらないダメですけど、そういう方向でお店の仕組みを変えて行けばいいと思います。
>

関連記事

  1. 【納税は社会貢献ですので、遠慮なく10%頂きます。】

  2. 【こだわりは、言わなきゃわからない】

  3. 【フェイスブックからもインスタに同時投稿できるようになったんです…

  4. 【QR決済は便利そう・・・。】

  5. 【この手で何回も宣伝しよう!】

  6. 【地域に娯楽を提供することで成功した横浜ベイスターズの球団経営】…

集客のネタ話

  1. ワードプレス・ロゴ
    キニナルの掲載申し込みページは、ワードプレスのプラグイン「Contact Form7」を使っています…
  2. 週一ページ作りプロジェクト
    えーと、大阪狭山でも人気の美容室エメールヘアの木全さんが参加してくださったので、週一ページ作…
  3. LINE
    もともとPC(Win10 パソコン)の不調があり、春休みで子供の勉強を見ながら、合間を見てPCの再イ…
  4. ワードプレス・ロゴ
    ネット集客の便利なツールを使っているとheadタグ内に〇〇のコードを記載してください…
  5. 上流でお客ダムを造られるとツライ
    今日(2021/03/25)は、逢喜の郷さんが、見事に狭山池公園の良い所に看板を出し…
ページ上部へ戻る