【七五三の着付け、根こそぎ集客するには?】

ネット集客実践クラブ(大阪)

【七五三の着付け、根こそぎ集客するには?】

 
七五三集客シリーズです(笑)
(七五三に限らずなんですけど、今、旬なんで)
前回は、七五三のお客になる人は、
・どこにいるのか?
・どんな行動をとるのか?
を考えて、
接触するための情報発信を考えよう
ということを書きました。
今回は、
接触した後に優位に立って選んでもらおう
ということです。
一般的な経営者なら
「よそより有利になる?
 よっしゃ、値引きやるで!
 50%引き!
 どやっ!」
ってなると思いますが、
値引き嫌いの当方のFBページを見て頂いてるあなた
なら、そうはならないはず。
賢い経営者は、
ライバルと自店の差を明確に洗い出してアピールする
が正解ですね。
具体的な例として、
写真館でやってる七五三の着付けのお客さんに、
こっちを選らんでもらいたい
ということを考えるとします。
自店の位置的に、お客さんを一番取りやすい神社を考えて、とりあえず
狭山神社さん
とすると、ライバルとして思い浮かべるのは、310号線にある数々の写真館・・・。
実際経験されると判ると思いますが、七五三で一番大変なのは、
子供の着付け
です。
まぁそれはプロのスタッフにお任せなんですが、それよりさらに親が困るのは、
着付けの予約が殺到するから、撮影予定時間より
めちゃ早くいかないといけない
ということなんです。
ここが、
自店が優位な点を上手にアピールすると、
選んでもらえるポイント
ということです。
(写真館で着付けもしないといけない、というお店を選んだ方には無理ですが・・・。
まー、写真館を選ぶ前の人に接触できていれば、写真だけ撮ってくれるお店をこっちが逆に紹介してもいいんですが、それはまた別の話(笑))
ということで、具体的にアピールとして書くなら、
===
七五三で大変なのは、子供さんの着付け。
写真館でやると、同じ日に着付けが殺到するので、親の待ち時間がすごく長い(1、2時間)です。
当店だと、神社にも写真館にも近いので(車で5分)、ごった返す写真館での着付けで「子供」も「あなた」も疲れさせずに、ゆっくり着付けと髪のセットができますよ。
また写真館さんでは、館内での写真撮影が禁止されてますが、当店だと可愛くなっていくところが取り放題です!
ただでさえ、大変な七五三の当日を、少しでも楽にしませんか?
===
という感じです。
比較で優位になるところは、
・予約が殺到して大混雑の中、
 親や祖父母が座る場所も取り合いの中、
 何時間も待たなくてよい
・写真館の中では写真撮影禁止されてるんですが、
 美容室の着付けだとそんな制限ない
ということですね。
で、一番重要なのは、友達などから七五三が大変というウワサを聞いてる親は、
料金のことが出て来てないにもかかわらず、
既にちょっと選びたくなってる
ということです。
あとは、提示する料金に納得してもらえるかどうか?ということですねー。
上記で足りなければ、他にも色々と優位な点を見つけ出せばいいです。
(この辺りは裏側でデータを見たり、テストしたりして探っていきます。

ね? いきなり値引きで集客なんてもったいないでしょ?
相手が欲がってることが、自店で可能なことをアピールしてれば、
ある意味、こっちの言い値でOK
なんですよねー。
他のお店が一切そんなこと考えずに、自店のことばっかり(料金とか着付けの流れとか)書いてる場合は、いつまで経っても
勝ち続けることができる
のであります(笑)
まー、それでもやっぱりライバルも真似してきます。
そこで真似してきたライバル店を引き離すには、どうしたらいいのか・・・?!
またまた長くなりそうなので、続きは次回(笑)
(早く知りたい方は、「いいね」で催促してくださいね!)
集客の流れ、集客の目標が判ってれば、答えを思い浮かべるには簡単なんですけどね。
いつも言ってるアレを応用します(笑)
===
ふじい@逆に写真館さんが美容室の着付けにお客を流さないようにするには、

当写真館は、毎年100人を超える様々な性格・体格のお子様の着付け・写真を撮らせて頂いてます。
着付け時に集中力が持たないお子さんでも、対応可能です。
着付け後すぐに撮影に入れますので、着崩れの心配や、小物を忘れたりすることがございません。

という感じですかね。
・どんな子でも対応可能
・撮影にすぐ入れる
(美容室では着付け後の移動が不安になると思います。

というのが有利なポイントでしょうねー、きっと。
ま、お客の奪い合いということではなくて、
自店に合ったお客様が、選びやすいように情報を出す
というようにお考えくださいませm(__)m>

関連記事

  1. 営業活動が大事

    関西の企業で生涯年収ダントツのキーエンスがすごい。成果を出すのに…

  2. 【ペイフォワードの見返りは?】

  3. 【そうだ、お年賀】

  4. 【すばるパソコン教室の集客、実況中継、いきなりミス!(笑)】

  5. 【個人的には、英語より、情報ITの方が大事かと。】

  6. 【マスクが大量に・・・余る(笑)】

集客のネタ話

  1. フェイスブック・ロゴ
    フェイスブック広告で、終了したキャンペーンを「複製」で、新たにキャンペーンを作ると、…
  2. カフェの入り口
    本当にカフェを開きたいなら、まずは、無料のコメダ珈琲さんの資料を請求してください。勉…
  3. 非常事態では、自分の手持ちの札を見直す
    ネット集客実践クラブにいいね!してくれてる方が、既存のネット資産を見直して集客できそうな…
  4. ワードプレス・ロゴ
    キニナルの掲載申し込みページは、ワードプレスのプラグイン「Contact Form7」を使っています…
  5. 週一ページ作りプロジェクト
    えーと、大阪狭山でも人気の美容室エメールヘアの木全さんが参加してくださったので、週一ページ作…
ページ上部へ戻る