【料金は冒頭か、最後かどっちに記載する?】

ネット集客実践クラブ(大阪)

【料金は冒頭か、最後かどっちに記載する?】

 
えーと、七五三の集客を例にとったネット集客のお話ですが、あんまりウケなかったので、中止にします(いいねが少なかった 残念 笑)
昨日の投稿で、ちらっと料金の提示の話しましたが、そっちを掘り下げますねー。
料金の話は、冒頭に書くか最後に書くかどこに書いたらいいの?という話しですが、答えは、
お客さんに欲しいと思わせてから
というのがセオリー(定石)ですね。
例えば、服を買う時のこと思い出して頂きたいのですが、服を買う時って
自分に合うかどうか?
欲しいデザインかどうか?
を見てから、値札みませんか?
なので、値段じゃないんですねー。
大事なのは、
 欲しいかどうか?
です。
欲しいと思ってから自分の懐ぐあい・家計との相談になると思います。
で、面白いのは、
欲しくなったら、ちょい予算オーバーでも、
自分に言い訳して買っちゃうことも多々ある
ということです(笑)
なので、料金ってあんまり大事じゃないというか、そこよりは
買い手が、どれだけ満足できるか?欲しくなるか?
が大事ですねー。
チラシやSNS投稿でアピールするのも
あなたにとってこの品物・サービスは、
こんなメリットありますよー
というのが大事なんです。
もし、SNS投稿や、ホームページを買いに来て欲しいと思って作ってるなら、
お客さんが欲しいと思うメリット、特徴
が書けてますか?です。
商品の仕様(国産品、上等品、珍しい物)をアピールするより、その仕様や、商品の使い道が
どれくらいお客のあなたにメリットあるか?
をPRする方がいいですよ。
お客さんが「欲しくなるポイント」ぜひ見つけてアピールしてください。
それが売上向上の第一歩ですー。
===
ふじい@お客って考えると難しくなるので、
自分が買い物するのはどんなとき?
買い物で余計な一品をかごに入れるとき、何を考えた?
ということから考えると、アピールするポイントが判ってくると思います。
他人(お客さん)のことはわからんですが、自分のことはいくらでも判ると思いますので、じっくり自分の行動を分析してみてください(笑)>

関連記事

  1. 【お、いいっすねー、ひな祭りケーキ。】

  2. 【自力でホームページ作成ってすごいすねー、千一夜さん】

  3. 【本気で便乗するなら、ピザハトパターンがいいですかねー・・・】

  4. 【小さな店舗が儲けていくのに「ランチェスター戦略学ぶといいよ」と…

  5. 【ライバルに戦わずして勝つが最良】

  6. 【運動会のお弁当問題】

集客のネタ話

  1. カフェの入り口
    本当にカフェを開きたいなら、まずは、無料のコメダ珈琲さんの資料を請求してください。勉…
  2. 非常事態では、自分の手持ちの札を見直す
    ネット集客実践クラブにいいね!してくれてる方が、既存のネット資産を見直して集客できそうな…
  3. ワードプレス・ロゴ
    キニナルの掲載申し込みページは、ワードプレスのプラグイン「Contact Form7」を使っています…
  4. 週一ページ作りプロジェクト
    えーと、大阪狭山でも人気の美容室エメールヘアの木全さんが参加してくださったので、週一ページ作…
  5. LINE
    もともとPC(Win10 パソコン)の不調があり、春休みで子供の勉強を見ながら、合間を見てPCの再イ…
ページ上部へ戻る