【「何を言ったか」よりも「誰が言ったか」のほうが圧倒的に重要、という現実】

ネット集客実践クラブ(大阪)

【「何を言ったか」よりも「誰が言ったか」のほうが圧倒的に重要、という現実】

 
ツイッター見てたら、こんな記事がリツイート(RT)されてきました。
https://blog.tinect.jp/?p=50624
まー、表題が端的に物語ってますが、これ我々のビジネスでも一緒ですよね。
なにかというと、
自分で「うちの商品いいですよー」
というより、お客さんが友達に向かって
このお店いいよー
と言ってもらう方が断然効果がある、ということです。
ま、頭では理解して頂いてると思いますが(笑)
なので、これ活かすには、
SNSで「自社の良い点」を発信してもらう
という施策が大事ですね。
色々やれると思いますが、
・お客さんがスマホを使うタイミング
・シェアしたいタイミング
を見つけて、
スムーズに口コミしてもらえるように仕組み作り
しましょう。
お客さんの行動をじっくり見たり考えたりして、そのポイント見つけてくださいね。
===
ふじい@情報収集はツイッターが一番やりやすいですかねー?ツイートがコメント付きになるからかなー?
毎日、いろんな人のツイートを見ると中々勉強になります。

2019/12/03 11:54に更新

関連記事

  1. 【ピンチはチャンス】

  2. 【求人もお客様目線で】

  3. 【愛を取り戻せ!】

  4. 【お店に行きたくなる情報発信ですよねー。】

  5. 【マイクロコピーという手法】

  6. 【コロナに負けない!お店をお客さんに必要な場にするには?】

集客のネタ話

  1. フェイスブック・ロゴ
    フェイスブック広告で、終了したキャンペーンを「複製」で、新たにキャンペーンを作ると、…
  2. カフェの入り口
    本当にカフェを開きたいなら、まずは、無料のコメダ珈琲さんの資料を請求してください。勉…
  3. 非常事態では、自分の手持ちの札を見直す
    ネット集客実践クラブにいいね!してくれてる方が、既存のネット資産を見直して集客できそうな…
  4. ワードプレス・ロゴ
    キニナルの掲載申し込みページは、ワードプレスのプラグイン「Contact Form7」を使っています…
  5. 週一ページ作りプロジェクト
    えーと、大阪狭山でも人気の美容室エメールヘアの木全さんが参加してくださったので、週一ページ作…
ページ上部へ戻る