【ドメインの移譲してもらうには?】

ネット集客実践クラブ(大阪)

【ドメインの移譲してもらうには?】

 
えーと、今、某カリスマ整体師さんから、
ドメインの移譲についての相談
を受けてます。
ドメイン?移譲?なにそれ?な方も多いかと思います。
なので別に気にして頂く必要もないんですが、WEB業界、こんなこともありますよー、的なお話です。
というか、ホームページ制作業界って、ホントに
クズ
が多くて、
売上増やせないくせに、HP作れば売上増えますよ
とか、
上位表示の仕方も古い知識しかないのに、
検索エンジンで上位表示されるサイトを作れます
とか、
嘘つき
多し!ですねー。
挙句の果てには、管理費用払わせておきながら何もしないとか。
こちらの知識が無いのを良いことに(まぁそれも自衛してほしいですけど)、ぼったくる輩が大半ですね。
ま、怒るのはこの辺にしといて、
そういうクズ業者から、ホームページを取り戻すには?
というのが本題です(笑)
ドメインというのは、全部、借地みたいなもんで、登記みたいな行為が必要です。
今、このドメインを所有してるのは、どこどこの誰々という情報を登録しないといけないということですね。
(ホントはちょっと違いますが、まー、便宜上)
で、たいがいは、今、ホームページ制作会社さんにその権限を渡している状態になってます。
が、あまりにお粗末な業者なので、
もうこっちで別の(ネット集客実践クラブのような)
優良業者に任せたいから権限返してもらいたい、
となった場合どうしたらいいか?です。
簡単に言うと
ドメイン管理権限の移譲
をしてもらえばいいです。
ドメインの管理権限を移譲してもらうには、
・自分で、自分のドメインをどのサービスで
 管理するか?を決める
・移譲申請するには
 「AuthCode(オウスコード)」
 という認識番号が必要なので、
 ホームページ制作会社からそれを貰う
 (それすらわからない業者は本当にダメです・・・)
・そのドメイン管理サービスにある「移譲申請」から、
 ホームページ制作会社が使ってるドメイン管理会社に
 移譲申請を出す
・ホームページ制作会社に
 ドメイン移譲申請が行くので、
 それを承認してもらう
だけです。
ドメインがこっちの手に戻ってきたら、
また設定がいくつか必要
なのですが、それはまた別の話で、作業としてはこれだけです。
まー、正直、ドメインはホームページ制作会社に渡さない方がいいですよねー。
ホームページ制作会社って、割と簡単につぶれたり行方不明(笑)になるので、ドメイン移譲すらできないケースが出てきます。
長くネットで集客したいなら、ドメインの管理くらいは自分で出来るようになっておいた方がいいかも?です。
ある日突然、ホームページに何もできなくなるケース、割とありますよー。
===
ふじい@ま、そうは言っても難しいですけどねー。
お困りの際は、ネット集客実践クラブの誠先生にご相談くださいm(__)m>

関連記事

  1. 【本気で便乗するなら、ピザハトパターンがいいですかねー・・・】

  2. 【リニューアルで、やっと・・・(笑)】

  3. 【えー!セリアに100円の手作り時計キットなんてあるんですか?!…

  4. 【各SNSの性格付け】

  5. 【楽天モバイル、凄いですね】

  6. 【お客のニーズと、自社の特徴・内容を結びつける例】

集客のネタ話

  1. ネット集客 大阪
    ということで、めでたくネット集客実践クラブのホームページが、「ネット集客…
  2. 2020年、日本の人口ピラミッド
    ふと日本の年齢構成ってどうなってるのかなー?と思いまして、人口ピラミッドを調べてみま…
  3. 招き猫、お客さんを自分で招く力をつけましょう
    コロナでお客さんが減ってる状況は、かなりしんどいですよねー。飲食店さんなんかだと、商圏でのニ…
  4. 助けを求める女の子
    COVID19(新型コロナ)に感染する人が増えて、再度、緊急事態宣言を検討だとか・・…
  5. お客さんとの繋がりを作る
    昨夜(2020/11/23)は、子供達がそろばん一緒の子に営業してもらったので家族で、養老乃…
ページ上部へ戻る