【毎日同じことをする意味を敢えて問う】

ネット集客実践クラブ(大阪)

【毎日同じことをする意味を敢えて問う】

 
卒業シーズンには良く聞く「さくら」の森山直太朗さんのインタビュー記事。
https://news.yahoo.co.jp/feature/1524
大ヒットした「さくら(独唱)」を、毎回歌う意味を考えているそうです。
なんかすごいですね。
商売は毎日同じこと同じことの繰り返しなのですが、敢えて
その意味は何か?
なぜ自分は商売やってるのだろう?
ということ振り返ってみてもいいかもしれないなーと思いました。
===
ふじい@記事の中に、「いままでは傷つきたくないからと二の足を踏んでいたけれど、本当はもっと、自分の表現で誰かの役に立ちたいと思っていたんですよね」というフレーズがあって、これが答えなのかなー・・・という気はしました。
商売の本質は「儲かる」より
「誰かに〇〇で役立ちたい」
が出発点なんでしょうね、きっと。

2019/12/22 13:23に更新

関連記事

  1. 【イオンのマーケットプレイス、楽天以外にもいろんな市場ができるん…

  2. 【へー!お客さんにコメントもらうのいいですね。】

  3. 【Google広告の審査が止まってるのは痛いなー・・・】

  4. 【おなじくフェイスブックの衰退を感じてます。】

  5. 【ロゴを変えてはいけない】

  6. 【お客さんが来る投稿、それは・・・「もしかしてだけど、もしかして…

集客のネタ話

  1. ランチェスター法則による「非常時対応の経営総点検の進め方」案内書
    大阪では緊急事態宣言がやっと明けて、やっとコロナ禍からの再出発ですね。まだまだ傷が深い中、…
  2. 総合スーパー
    人生のうちで少しだけ総合スーパーにかかわっている時期がありました。その頃から、徐々に斜陽とい…
  3. 理想のお客さん探しのマインドマップ
    ホームページで本気で集客やって行こうシリーズです。前回のホームページ頑張るなら、まず…
  4. 業績悪化
    今日(2021/02/23)は、のんびりモードで、ランチェスター経営の地域戦略の教材を聴いてますが、…
  5. ハガキを出す
    ランチェスターの経営商材、まだ1つも売れてないのに、お礼ハガキのネタの洗い出しをやり…
ページ上部へ戻る