【口コミしてほしければ、ネタ提供しなはれ。】

ネット集客実践クラブ(大阪)

【口コミしてほしければ、ネタ提供しなはれ。】

 
「うちの店のこと、口コミで広めて欲しいなー・・・」
とは、だれしも思うことです。
ネット集客実践クラブのことも、集客の参考になる!と思ったら、ライバルに知られることを恐れず、もっと広めて欲しい(笑)
ま、それは置いといて、口コミしてもらうなら
・口コミして欲しいと伝える(もしくは知って貰う)
・口コミするネタ提供する
というのが必要です。
 
ご自身も中々口コミしない(する人も多いかもしれませんが)と思いますので、
口コミしてもらう
ってのは、中々大変なこと。
お客さんは、そもそも
お店が口コミして欲しいと思ってること知らない
し、
どう紹介したらいいのか判らない
という状態かと思います。
なので、口コミしてほしいなら、
「口コミしてほしいです」
「うちはこんな店です。
こんな部分が喜ばれてます」
ということを、どんどん伝えていく必要あります。
口コミするにも、話しの糸口いりまっせ、ということですね。
あと、自分で広めて欲しい部分をお願いするより
・お客さんが喜んでるところ
・他人から、あなたの良いところはここ
って言われたところの方がいいですよ。
自分が広めて欲しい部分は、「宣伝」になっちゃうので、お客さんは、あんまりやりたくないと思いますんで。
ま、とにかく口コミしてもらいたいなら、
自分から、情報提供
してみてください。
===
ふじい@ネタの提供は、SNSでの発信は同梱チラシとかですかねー?毎月〇〇通信だしてるなら、その中で紹介してもいいですし。
「お肉が柔らかくて、ホント美味しい!」と言われてるんだったら
「お肉が柔らかくてホント美味しい!と言われてます、ご家族での結婚記念日に良く利用されるお店です」とか。
「髪染めたら、10才若返った気持ちになるわー。
」といわれてるんだったら、
「カラー利用された方から、10才若返って見えるって言われてます。
ヘアカラーでは富田林でNo1を自負するお店です」
とか、そういう感じでお客さんの言葉と宣伝したい部分を組み合わせて、それを口コミで使ってもらう、という感じですかねー?
ま、結局は、まずはお客さんに褒められないといかんのですな(笑)>

関連記事

  1. 【投稿のレベルがどんどん上がっていく美容室さんの事例】

  2. 【インスタグラムでハッシュタグの代わりに何入れると良いのかな?】…

  3. 【ロゴを変えてはいけない】

  4. 【花唐草さんいってみたいんすよねー。】

  5. 【16周年!】

  6. 【ほんと、これ】

集客のネタ話

  1. 他のサイトをしっかり調査
    今、ランチェスターの経営商材を売るためのページ作りで四苦八苦してます。大体の所の原稿は完…
  2. ランチェスター法則による、損害保険会社の経営戦略
    当方の商売やアドバイスのベースになってる竹田ランチェスターの竹田先生のところから、封…
  3. 単にSNS投稿してるだけでフォロー・いいね! が増えると良いんですけど、ま、…
  4. ネット集客 大阪
    ということで、めでたくネット集客実践クラブのホームページが、「ネット集客…
  5. 2020年、日本の人口ピラミッド
    ふと日本の年齢構成ってどうなってるのかなー?と思いまして、人口ピラミッドを調べてみま…

広告

ページ上部へ戻る