【教育的情報発信、というのもあります。】

ネット集客実践クラブ(大阪)

【教育的情報発信、というのもあります。】

 
情報発信というのは、こちらの商品やイベントの紹介だけではなく、
・お客様に選ぶ目を付けて頂く
という目的もあります。
需要の創造ですね。
例えば僕は、コーヒーは割と好きですが、コーヒー豆の選び方ということには、とんと疎いです。
そういう人向けに
・コーヒー豆の選び方
について何回か、何十回かに分けて投稿していく、というのも有用です。
商品、サービスというのは最終的にいくつかの選択肢の中から、何らかの決め手があって選ばれるわけです。
なので、事前にその決め手がどこになるか?を伝えていくという作業ですねー・・・。
選び方が判れば、自社の商品の良さを自然に判ってもらます。
そうやって関わったお客さんには、特に詳しい商品紹介をしなくても品を出せば勝手に欲しい人が買ってくれる、という状態を作り出せることも可能です。
まぁ、そこまでたどり着けるのは大変ですけどね(笑)
・お客さんのコップに他店よりより多く情報を注ぐ
というのは、こういうことでもあります。
他社じゃなくて、何故自社を選ぶ必要があるのか?何が違うのか?という情報を提供して、自社が選ばれるように、
・お客さんが「選ぶ目」
持っていただけるよう情報発信がんばてください〜。
#ネット集客
===
もしこの投稿で何か得る所あれば、お知り合いの方にも
「いいね!」や「シェア」でお知らせくださいm(_ _)m
このフェイスブックページにも「いいね!」して頂けると嬉しいです。

文責:きんきうぇぶ 藤井
当投稿はきんきうぇぶ全体の考えではなく、藤井個人の意見です。
—>

関連記事

  1. 【観光・旅行系の方向け、インスタグラムの使われ方情報】

  2. 【最新(2020年07月)の各SNSの使用人数】

  3. 【みんな色々がんばってますねー】

  4. 【おぉ、すごい徹底されておられますなー!】

  5. 【Googleマイビジネスを活用されてる方はご注意ください。】

  6. 【「場」を作ってお客がお客を呼ぶ仕組みを作った好事例】

集客のネタ話

  1. 本での勉強と音声での勉強って違います
    竹田ランチェスターの1位づくりの地域戦略のCDを、ほぼ毎日聴いてます。全…
  2. 普段からお客さんに喜んでもらう
    緊急事態宣言が発出されて、飲食店さんはまた大変になりましたね。夜の営業ができないって、非常な…
  3. ニーズと商品を繋ぐのが販売ページ
    2021年から販売のお手伝いさせてもらってる経営商材、反応は良くなってるものの中々売れません。…
  4. 問い合わせ
    店頭でも電話でもメールでも問い合わせや聞かれたことは、ニーズ…
  5. ホームページ修正作業会
    緊急事態宣言出なかったら、もくもくとホームページ修正作業する会しようと思ってたんでで…
ページ上部へ戻る