【何度も同じ情報投稿していいんですか?】

ネット集客実践クラブ(大阪)

【何度も同じ情報投稿していいんですか?】

 
何度も同じ情報投稿してもいいんでしょうか・・・?
いいんです!(by 川平慈英)
ですね。
まぁ、全く同じ内容は、読み手に刺激を与えられないので、ダメですが。
情報を受け取るお客さんも受け取る量がまちまちなので、何度も投稿しても大丈夫です。
買った人
検討してる人
あーそんなんあったなーな人
全く知らなかった人
と状況バラバラですから、
何度投稿しても新たに知る人が増える
ということですね。
あと、購入って割と躊躇(ちゅうちょ)すること多いので、
何度も情報投稿して買ってもらう後押しする
というのは大事です。
セミナーとか、すぐに申し込むこと少なくないですか?
お客さんの予約があったり、自分の用事があったり、予定が判らなかったりします。
それと同じでお客さんも色々と頭の中で考えたり検討してるので、
何度も情報投稿して後押しすること大事
です。
1度で覚えられないのは・・・みんなそうですよね(笑)
こちらは完結してるつもりでも
お客さんはまだ途上
ですので、こっちが飽きるかもしれませんが、
目標売上額達成までは、何度も投稿
してくださいね。
諦めたらそこで試合は終わりです(安西先生)
===
ふじい@ITスキルアップセミナーではお客さんの心のコップ、という表現してましたが、お客さんの心のコップを満杯にしないと注文には繋がらないです。
どんな情報で満杯になるかは判らないので、他のお客さんの意見やアンケートから購買決定要因に繋がることを早めに見つけて、手を変え品を変え、情報受け取ってもらうことが大事ですねー。
ま、とりあえずは、何度も発信することから始めましょう。
根気と根性の世界ですが、それが将来のあなたを楽にしてくれる第一歩です。
>

関連記事

  1. 【氏子を増やすには?】

  2. 【投稿が受けたので久々に「宣伝」してみます。】

  3. 【仕出しや出前の注文、ネットから受け付けられるようにしませんか?…

  4. 【画像に文字入れがオンラインでできました。】

  5. 【選挙も集客テクニックを応用で】

  6. 【同じことやっても同じ結果しか出ないんだから、違うことに挑戦して…

集客のネタ話

  1. フェイスブック・ロゴ
    フェイスブック広告で、終了したキャンペーンを「複製」で、新たにキャンペーンを作ると、…
  2. カフェの入り口
    本当にカフェを開きたいなら、まずは、無料のコメダ珈琲さんの資料を請求してください。勉…
  3. 非常事態では、自分の手持ちの札を見直す
    ネット集客実践クラブにいいね!してくれてる方が、既存のネット資産を見直して集客できそうな…
  4. ワードプレス・ロゴ
    キニナルの掲載申し込みページは、ワードプレスのプラグイン「Contact Form7」を使っています…
  5. 週一ページ作りプロジェクト
    えーと、大阪狭山でも人気の美容室エメールヘアの木全さんが参加してくださったので、週一ページ作…
ページ上部へ戻る