【ファンを増やすには、「あなたのために」を感じてもらうこと】

ネット集客実践クラブ(大阪)

【ファンを増やすには、「あなたのために」を感じてもらうこと】

 
ツイッターで見かけました。
>>>
近所のたばこ屋はいつもお客さんがまばらで明らかに赤字。
店番の婆ちゃんに「儲からんやろ?」って聞いたら
「お兄ちゃんと話するためにお金払っとる」
と言われ、営業センス抜群だなと思った。
https://twitter.com/koheinishizaki/status/1264007048745738241
<<<
お店、自分のやりたいことやるのもいいんですが、
商売は、お客さんあってのもの
です。
相手が気に入らなかったら、続きません。
小手先で、こういう言葉を言ったら良い、ということではなくて、
本気で心底、お客さんである「あなた」のために
と思って商売やってたら
自然にファンは増える
のではないでしょうかねー?
慈善事業をやってるわけではないので儲けは必要なんですけど、
どうやったらお客さんに満足してもらえるか?
を本気で追究してたら、正直、いろんなツールとかって使わずとも繁昌店になれるんじゃないですかねー・・・。
===
ふじい@いつも言ってますがリピートされないお店は、必ず潰れます。
そしてリピートされるためには、良い品質、が必要です。
儲からないのは改善点がある、ということなので、
楽して儲けよう
と思わず、真摯に改善していきましょう。
(そもそも商売は楽して儲けられません(笑))
ちなみに、新規獲得は商品の質に関係無なく、集客力です。
商品関係ないので「ぼったくり」と言われる状態が発生するんですねー。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃この投稿が、            ┃
┃                  ┃
┃ 面白かったら、  いいね!    ┃
┃ 役に立ったら、  超いいね!   ┃
┃                  ┃
┃ ダメダメだったら、悲しいね!   ┃
┃                  ┃
┃してくださいねー。
         ┃
┃                  ┃
┃お知り合いの参考になりそうだったら ┃
┃「シェア」お願いします。
      ┃
┃                  ┃
┗┳┳━━━━━━━━━━━━━━┳┳┛
 ┗┛              ┗┛
まだまだ情報発信します。
「新しい記事を見逃さない」ように
このフェイスブックページに「いいね!」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
してくださいね!

2020/05/23 16:27に更新

関連記事

  1. 【ライバルが現れるのは常。で、あなたならどうする?】

  2. 【猛暑の活用法?!】

  3. 【体育大会に想う・・・】

  4. 【商売は、大変ですねー・・・】

  5. 【司法書士と行政書士の方のチャンスが巡って来た・・・かな?】

  6. 【人財育成には、「アドバイス」より「フィードバック」が効果的】

集客のネタ話

  1. 問い合わせ
    店頭でも電話でもメールでも問い合わせや聞かれたことは、ニーズ…
  2. ホームページ修正作業会
    緊急事態宣言出なかったら、もくもくとホームページ修正作業する会しようと思ってたんでで…
  3. フェイスブック・ロゴ
    以前からフェイスブックの投稿を広告にしてフェイスブック広告は使ってました。…
  4. 100回参り11回目
    本日(2021/01/11)も無事、11/100回目の #百回参り 完了。連続は無理と思って…
  5. えべさんの吉兆2021
    昨日(2021/01/10)、イケメン宮司のいる #千代田神社 さんに#えべっさん …
ページ上部へ戻る