【ファンを増やすには、「あなたのために」を感じてもらうこと】

ネット集客実践クラブ(大阪)

【ファンを増やすには、「あなたのために」を感じてもらうこと】

 
ツイッターで見かけました。
>>>
近所のたばこ屋はいつもお客さんがまばらで明らかに赤字。
店番の婆ちゃんに「儲からんやろ?」って聞いたら
「お兄ちゃんと話するためにお金払っとる」
と言われ、営業センス抜群だなと思った。
https://twitter.com/koheinishizaki/status/1264007048745738241
<<<
お店、自分のやりたいことやるのもいいんですが、
商売は、お客さんあってのもの
です。
相手が気に入らなかったら、続きません。
小手先で、こういう言葉を言ったら良い、ということではなくて、
本気で心底、お客さんである「あなた」のために
と思って商売やってたら
自然にファンは増える
のではないでしょうかねー?
慈善事業をやってるわけではないので儲けは必要なんですけど、
どうやったらお客さんに満足してもらえるか?
を本気で追究してたら、正直、いろんなツールとかって使わずとも繁昌店になれるんじゃないですかねー・・・。
===
ふじい@いつも言ってますがリピートされないお店は、必ず潰れます。
そしてリピートされるためには、良い品質、が必要です。
儲からないのは改善点がある、ということなので、
楽して儲けよう
と思わず、真摯に改善していきましょう。
(そもそも商売は楽して儲けられません(笑))
ちなみに、新規獲得は商品の質に関係無なく、集客力です。
商品関係ないので「ぼったくり」と言われる状態が発生するんですねー。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃この投稿が、            ┃
┃                  ┃
┃ 面白かったら、  いいね!    ┃
┃ 役に立ったら、  超いいね!   ┃
┃                  ┃
┃ ダメダメだったら、悲しいね!   ┃
┃                  ┃
┃してくださいねー。
         ┃
┃                  ┃
┃お知り合いの参考になりそうだったら ┃
┃「シェア」お願いします。
      ┃
┃                  ┃
┗┳┳━━━━━━━━━━━━━━┳┳┛
 ┗┛              ┗┛
まだまだ情報発信します。
「新しい記事を見逃さない」ように
このフェイスブックページに「いいね!」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
してくださいね!

2020/05/23 16:27に更新

関連記事

  1. 【繁昌店で働くのは勉強になりますよ。】

  2. 【ネットですごいもん売ってる】

  3. 【本日、当家の子供たちは、花唐草さんでダーツ教室を満喫中】

  4. 【教えた人がえらいんじゃなくて、やった人がえらい】

  5. 【手段が売上を伸ばすんじゃない、という例】

  6. 【明日の卒業式は出られず・・・なので、夜はパーっといきたいですね…

集客のネタ話

  1. フェイスブック・ロゴ
    フェイスブック広告で、終了したキャンペーンを「複製」で、新たにキャンペーンを作ると、…
  2. カフェの入り口
    本当にカフェを開きたいなら、まずは、無料のコメダ珈琲さんの資料を請求してください。勉…
  3. 非常事態では、自分の手持ちの札を見直す
    ネット集客実践クラブにいいね!してくれてる方が、既存のネット資産を見直して集客できそうな…
  4. ワードプレス・ロゴ
    キニナルの掲載申し込みページは、ワードプレスのプラグイン「Contact Form7」を使っています…
  5. 週一ページ作りプロジェクト
    えーと、大阪狭山でも人気の美容室エメールヘアの木全さんが参加してくださったので、週一ページ作…
ページ上部へ戻る