【選ばれるお店になるために、選ばれる基準書いてますか?】

ネット集客実践クラブ(大阪)

【選ばれるお店になるために、選ばれる基準書いてますか?】

 
子供が中1になりまして、まー、高校受験にぼちぼち家族で突入という感じです。
コロナウイルスのお陰でスタートが大幅に遅れてて、施設のそろってる私学の子には敵わない感じ。
ということで、スタートの遅れを取り戻すために
塾探し
をやってます。
まー、沢山の塾があって、正直、どれを選んでいいのか判りません。
でもまー、探すこちら側としては、ある程度
選ぶ基準
があるわけです。
例えば、
・家庭で学習する環境を整えられないので、頻繁に使える自習室がある
・小学校の勉強の理解度がイマイチなので、そのフォローも入れて欲しい
・受験勉強も大事なのですが、「学ぶ面白さ」「新しい知識を知る喜び」も教えて欲しい
みたいな感じです。
で、とりあえず、「河内長野市 塾」「富田林 塾」などで、ネットで探すわけです。
忙しいんで、まだじっくりは見れてませんが、ホームページ(HP)を見ながら、上記のこちらの要望の確認していくわけですねー・・・。
でも書いてあることが、
・料金(割引キャンペーン)
・定期テスト開催中
・「子供の夢を伸ばします」
・「しっかりサポートします」
・「高校合格実績は○○高校○名」
とかそんな感じのことばかり。
ま、受験のことなんで受験メインになるんでしょうけど、
なんかこちらが探してるのと、ちょっと違う
のです。
中1段階で、将来なりたい職業なんかもぼんやりだから、明確に志望校なんて決まってないし、高校合格実績出されても、あんまり心に響きません。
まー、これは当方が特殊なのかもしれませんが、
探してる側

情報提供してる側
のギャップって大きいと思いませんか?
逆にもし
探してる側の情報にドンピシャな情報が掲載されている
だったら、
あなたのお店が選ばれる
ことになるんです。
このように、
お客さんの気持ち・探してる内容に沿った情報発信
って大事です。
お客さんに聞かれる
「こんなんできますか?」
がもしあるなら、
「そんなん、うち得意です!」
って情報発信してくださいね。
それが次のお客さんとあなたのお店を繋ぐキーポイントです。
===
ふじい@塾だけじゃなく、美容院、整体院、各種スクール、飲食店、士業でも同じですね。
サービスが欲しいんじゃなくて、そのもう1歩向こう側にある
「お客さんが解決したいこと」
見つけてくださいね。
>

関連記事

  1. 【ホント困ってるんで、素晴らしい!】

  2. 【整骨院・整体院さんのホームページ制作会社さんでトラブル。】

  3. 【LINE@で面白い機能】

  4. 【買い物が簡単な時代は、極端に言うとこんな感じなんですかね?】

  5. スズキが採ったランチェスター戦略の内容とは

  6. 【ツイッター広告だそうとおもったら・・・】

集客のネタ話

  1. フェイスブック・ロゴ
    フェイスブック広告で、終了したキャンペーンを「複製」で、新たにキャンペーンを作ると、…
  2. カフェの入り口
    本当にカフェを開きたいなら、まずは、無料のコメダ珈琲さんの資料を請求してください。勉…
  3. 非常事態では、自分の手持ちの札を見直す
    ネット集客実践クラブにいいね!してくれてる方が、既存のネット資産を見直して集客できそうな…
  4. ワードプレス・ロゴ
    キニナルの掲載申し込みページは、ワードプレスのプラグイン「Contact Form7」を使っています…
  5. 週一ページ作りプロジェクト
    えーと、大阪狭山でも人気の美容室エメールヘアの木全さんが参加してくださったので、週一ページ作…
ページ上部へ戻る