【コロナに負けない!お店をお客さんに必要な場にするには?】

ネット集客実践クラブ(大阪)

【コロナに負けない!お店をお客さんに必要な場にするには?】

 
前回は、自分のサービスや商品をなるべく
不要不急
と言われないように、これからやっていきましょう、ということをお話しました。
「なるほど、そうだよねー」
というところまでは理解して頂けたかなー?と思います。
「でも、それってどうやって?」
というところかと思いますので、主な考え方を少し・・・。
++++++++++++++++++++++
必要な場になるには、2つのグループのつなぎ目になる
++++++++++++++++++++++
お客さんに
あなたのお店やサービスが必要です!
と言ってもらうための考え方として、
お客さんとお客さんを繋ぐ場にする
というのがあります。
どういうことか?というと、良く例に出されるのが
プロスポーツ
ですね。
例えば、甲子園球場は、
阪神ファンと巨人ファンを繋ぐ場
です。
そんな感じで「つなぎ目」になるってことですね。
甲子園球場だと、ちょっと規模がでかすぎるので、
スポーツ用品店
で考えると、
練習試合相手の探し場になる
という感じです。
(あちこちのセミナーでよく事例に出る話です(笑))
スポーツ用品店が、チームとチームを繋ぎ合わせる場所になると、
両方の選手が来店する
ので、
そのスポーツの用具が売りやすくなる
ということになります。
また、練習試合相手って中々探すのは大変なので、
どうしても利用せざるを得なくなる
=>お客さんにとって必要な場になる
ってことですね。
(こっちの方が大事)
++++++++++++++++++++++
あなたは、どんな人達を繋ぎ合わせますか?
++++++++++++++++++++++
スポーツ用品店さんの例は案外簡単に思いつくんじゃないでしょうかねー?
あなたのお店や、やってるサービス、
どんなグループ同士の結び目
になれますか?
(逆にこれから作ってもいいですけどね、グループを)
これを一つでも出来れば、
そう簡単には離脱しないお客さん
になってもらうことができますよ。
自分が頑張らなくても、お客さん同士が楽しめれば自然に足を運んでもらえます。
こういうのが本当の意味での
集客の仕組み作り
なんですね。
LINEを使えばよい、とかインスタ使ったら集客できる、というのは、
ブームが去ったら終わり
なんで、ツールは上手く活用しつつも
仕組み作り
が大事です。
すぐに見つかるもんでもないのですが、
別々のグループのつなぎ目になる
というの意識していたら、ふとしたときに見つかるもんです。
今、来て頂いてるお客さんをよーく振り返ってみてくださいね。
きっとヒント有ると思いますよー。
===
ふじい@すばるホールパソコン教室では、まだ見つかってないです(笑)
まだ生徒さんが単体で存在している状態ですねー。
すばるホールパソコン教室では、また別の方法で構築していこうかなーという感じです。
まだまだ長い道のりでございます(笑)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃この投稿が、            ┃
┃                  ┃
┃ 面白かったら、  いいね!    ┃
┃ 役に立ったら、  超いいね!   ┃
┃                  ┃
┃ ダメダメだったら、悲しいね!   ┃
┃                  ┃
┃してくださいねー。
         ┃
┃                  ┃
┃お知り合いの参考になりそうだったら ┃
┃「シェア」お願いします。
      ┃
┃                  ┃
┗┳┳━━━━━━━━━━━━━━┳┳┛
 ┗┛              ┗┛
まだまだ情報発信します。
「新しい記事を見逃さない」ように
このフェイスブックページに「いいね!」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
してくださいね!>

関連記事

  1. 【すばるホールパソコン教室のチラシ、順調に捌けて行ってるようです…

  2. 【ハガキDMで集客できるところは、他の家族の情報も貰うといいかも…

  3. 【小手先の技で効く効かないあるかと思いますが、面白いツイートでし…

  4. 【個人的には、英語より、情報ITの方が大事かと。】

  5. 【胡蝶蘭って3万円くらいするんですね。じゃ、1日1本売れたら月1…

  6. 【千代田にすごい繁昌してるシュークリーム屋さんできたんです!】

集客のネタ話

  1. フェイスブック・ロゴ
    フェイスブック広告で、終了したキャンペーンを「複製」で、新たにキャンペーンを作ると、…
  2. カフェの入り口
    本当にカフェを開きたいなら、まずは、無料のコメダ珈琲さんの資料を請求してください。勉…
  3. 非常事態では、自分の手持ちの札を見直す
    ネット集客実践クラブにいいね!してくれてる方が、既存のネット資産を見直して集客できそうな…
  4. ワードプレス・ロゴ
    キニナルの掲載申し込みページは、ワードプレスのプラグイン「Contact Form7」を使っています…
  5. 週一ページ作りプロジェクト
    えーと、大阪狭山でも人気の美容室エメールヘアの木全さんが参加してくださったので、週一ページ作…
ページ上部へ戻る