【お客さんとタイミングごとに接触できるように意識する】

ネット集客実践クラブ(大阪)

【お客さんとタイミングごとに接触できるように意識する】

 
前にどこかでチラっと書いたかもしれませんが、上の娘が中学生になって、我が家では高校受験を意識しております。
右も左もわからないので、塾のお世話にならないといけないかなー・・・で、もう半年(笑)
新型コロナウイルスのお陰で勉強は遅れに遅れてて、学校で初めて
定期テスト
が実施されるようです。
ま、それはそれでいいんですが、その前に受けてもらった東進衛星予備校さんの全国模試は、
超・ヒサンな結果
でした。
コロナで学校閉鎖中にも関わらず、もう中1の1学期か2学期の内容を習得してる子供達が
沢山居る
ってことなんですよねー。
でもお陰で本人は、自分がどの程度の位置に居るのか?が判って危機感出たみたいでよかったです。
++++++++++++++++++++++
塾側から、うちの子を入塾させるには、どうしたらよいか?を考える
++++++++++++++++++++++
このFBページは当方のコラムのためじゃないので、ネット集客のお話を(笑)
塾側から見て、
割と教育熱心だけど、まだ塾を探している親子
に上手く接触して、
入塾に持っていく
にはどうしたらよいか?ってお話です。
塾を例にしてますが、あなたのお店のお客さんでも同じことなので、しっかり理解してくださいね。
高校受験させる、というのは
「毎年」「新しい家族」が、「同じ悩み」を持つ
ということです。
なので、塾側から接触する際には、
毎度同じく塾の良さを直接的にアピールする
よりも、
受験生を抱えた家族の悩みに対する答えを都度アピールする
方がいいですよね。
何故かというと、
前者は「売り込み」で、
後者は「アドバイス」
ですから、受け入れられるのはどちらか?を考えれば明白です。
で、時期によって悩みの内容に変化があります。
うちの例であるように、模試を受ける前と後では、状況が変化してます。
模試受けるまでだと、
模試の紹介
をした方が良いです。
模試を受けて結果出た後だと、
模試の結果の活かし方
を解説した方がいいですよね?
こんな感じでお客さんって毎年、時期が進むごとに同じポイントで悩みが出てくるので、
そのお悩みポイントで
ちゃんと接触できるように対応した情報を用意しておく
というのが大事になってきます。
++++++++++++++++++++++
固定的な情報はホームページかブログで
++++++++++++++++++++++
こういうのSNSでやってもいいんですけど、毎年同じような投稿するのも大変です。
情報探すのは、GoogleやYahooなどの「検索」です。
なので、ホームページ、ブログでしっかりと
先回りしてページ作っておく
ということすると、毎年楽に当方みたいな親に接触することができますよ。
これも
集客の仕組み作り
ですね。
こういう考え方を「カスタマージャーニー(お客さんの旅順)」といいます。
何か?というと
・お客さんが辿る道のりを考えて、
・どのタイミングで、どういう手段で接触するか?
・そこで申込動機を高めるにはどうしたらよいか?
を考えてみるやり方です。
これ考え直してみるだけで、看板の設置場所や、チラシのアピールするポイント、ホームページで書く事とか明確になりますよ。
時間作って、お店のスタッフさんと一度やってみてくださいm(__)m
===
ふじい@高校受験・・・当方は、正直、
別に高校行かなくてもええけど?
人生、いつでもやり直しはできる
というスタンスです。
ま、高校卒業程度の知識・学力・経験がないと大変だとは思いますけど・・・
次は9月の五木の模擬テストを受験の予定です。
(2020に直してないの大丈夫?って感じですが)
https://www.itsuki-s.co.jp/test/cam/schedule/
子供なりに努力はしてるみたいなので成績上がればいいんですけどねー・・・。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃この投稿が、            ┃
┃                  ┃
┃ 面白かったら、  いいね!    ┃
┃ 役に立ったら、  超いいね!   ┃
┃                  ┃
┃ ダメダメだったら、悲しいね!   ┃
┃                  ┃
┃してくださいねー。
         ┃
┃                  ┃
┃お知り合いの参考になりそうだったら ┃
┃「シェア」お願いします。
      ┃
┃                  ┃
┗┳┳━━━━━━━━━━━━━━┳┳┛
 ┗┛              ┗┛
まだまだ情報発信します。
「新しい記事を見逃さない」ように
このフェイスブックページに「いいね!」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
してくださいね!>

関連記事

  1. 【私たちはアメーバの時代から繋がって今がある】

  2. 【来ないお客を呼込めれば、繁昌間違いなし!(笑)】

  3. 【「新しいお客様」のためのショップ作りを】

  4. 【高価格帯はギフト券を、中価格帯以下は普段使いを強化、じゃないで…

  5. 【教えた人がえらいんじゃなくて、やった人がえらい】

  6. 【必要なときの選択肢の1番になる】

集客のネタ話

  1. 問い合わせ
    店頭でも電話でもメールでも問い合わせや聞かれたことは、ニーズ…
  2. ホームページ修正作業会
    緊急事態宣言出なかったら、もくもくとホームページ修正作業する会しようと思ってたんでで…
  3. フェイスブック・ロゴ
    以前からフェイスブックの投稿を広告にしてフェイスブック広告は使ってました。…
  4. 100回参り11回目
    本日(2021/01/11)も無事、11/100回目の #百回参り 完了。連続は無理と思って…
  5. えべさんの吉兆2021
    昨日(2021/01/10)、イケメン宮司のいる #千代田神社 さんに#えべっさん …
ページ上部へ戻る