ネット集客実践クラブ(大阪)

ホームページ、ブログで「狭山池に来る人」を集客するには?

ホームページ、ブログで集客するには?

先日まで行っていた

ネット集客クイズ「狭山池に来る人と繋がるには?」

の回答編です。

狭山池には、月間おおよそ3万人くらい来訪すると思われます。

狭山池近くのお店は、なんとか接触したいですよねー。

いろんなご回答頂きましたが、

ブログ、SNSで接触するなら、どうするか?

を考えて行きたいと思います。

まずは、一番楽なブログ、ホームページで接触を考える

まずは、

一度仕上げれば、放置で集客できる

ブログホームページですね。

Googleなどで「狭山池」に関連することを調べてる人と接触するのが、一番楽かなと。

「狭山池」での検索する際のポイント

ということで、

狭山池

で検索してみます。

https://www.google.co.jp/search?q=%E7%8B%AD%E5%B1%B1%E6%B1%A0

検索してみると、下に進む途中で

他の人はこちらも検索

という項目が出てくると思います。

「関連検索」と言われる部分ですけど、この検索キーワードは、何回か説明してると思いますが、

他の人も実際に検索してるキーワード

です。

関連検索とは、検索実績のあるキーワード

「検索の実績がある」ってことなので、

これらのキーワードの検索結果

1ページ目に入る

と、自分の店のホームページやブログに

アクセス(訪問)がある

ということです。

これで、超簡単に

狭山池に来る人、来ようとしてる人

接触することができる

ようになりました(笑)

関連検索、一杯あるので、全部拾いましょう。

「関連検索」は、「狭山池」の検索したときだけじゃなくて、例えば、

狭山池 駐車場

狭山池 一周

で検索したときにも出てきます。

全部拾いたい場合は、一々検索してられないので、

ラッコキーワード

という無料ツールで一括で取得します。

「狭山池」でツールを使ってみたら、こんな感じです。

狭山池関連のキーワードで1ページ目に入ると接触し放題

いろんなキーワードありますよねー?

これら全部で1ページ目に入れれば(笑)

  • 狭山池に来ようとしてる人
  • 狭山池に頻繁に来てる人

接触し放題

ということです(笑)

全部が1ページ目に来るまでは大変でしょうけど(笑)

次回は、

SNSでは、どうやって「狭山池に来る人」に接触するか?

を考えてみたいと思います。

===
ふじい@大変ではありますが、ライバルが殆ど居ないキーワードなので、1ページ目に入るのは、そんなに難しくないと思います。

裏技的なことしなくても普通にブログ書いたら上がりますね、きっと。

絶対に上げたい、ということだったら、儲け話の相談なんで

有料

でm(__)m

こういうのが本当の意味でのSEOです。

↓続き
SNSで「狭山池に来る人」を集客するには?

関連記事

  1. SNSはヒマつぶし

    SNSは暇つぶし。なので、お客さんの暇潰してあげるのも良いこと

  2. 退職する人向けに「退職せんべい」を開発、気づいたきっかけは?

  3. Google・Yahooの検索結果で上位表示のコツは、分厚いページにする

    Google・Yahooの検索結果で1ページ目に上位表示するコツ…

  4. ちょっとずつインフレが忍び寄って来てるかな・・・

    ちょっとずつインフレが忍び寄って来てるかな・・・

  5. 集客するなら「〇〇なお店」を目指しましょう

    集客するなら「〇〇なお店」を目指しましょう

  6. 上流でお客ダムを造られるとツライ

    お客を上流で確保されると、戦えない

集客のネタ話

  1. 「キニナル」発展計画。稼げるサイトにするまでの計画
    キニナルを「単月黒字化」させたいので、 何を狙って 具体的に何を目標にして、…
  2. 南河内の方々のホームページ、案外SSL化してないところ多いですね。
    キニナル・南河内 で 富田林 ・ 河内長野 ・ 大阪狭山市 にあるいろんなホームページを見ています。…
  3. 上手く行ってもTTPされる。TPPするよりは、自分の強みを伸ばすのが本来の事業経営
    なんかマーケティング界隈には、一時期、国際問題で話題になったTPP(環太平洋パー…
  4. ホームページ改善で、毎日予約が入るようにしたい。やるべきことは?
    Googleで広告を出して予約が入るようにサポートしていますが、今月(2022/06)は、…
  5. SEO、検索エンジンから売上までの最適化
    2022年05月26日にグーグルのコアアップデートがありました。Today, we'…
ページ上部へ戻る