ネット集客実践クラブ(大阪)

上手く行ってもTTPされる。TPPするよりは、自分の強みを伸ばすのが本来の事業経営

上手く行ってもTTPされる。TPPするよりは、自分の強みを伸ばすのが本来の事業経営

なんかマーケティング界隈には、一時期、国際問題で話題になった

TPP
(環太平洋パートナーシップ)

になぞらえて、上手く行ってるところを

TPP
(徹底的にパクる)

というようなこと言われてます。

自分は、ぶっちゃけ、この考え方があんまり好きじゃないです(笑)

TPPしたことは、TPPされるのがオチ

TTPで上手く行ったとしても、、結局、

真似できることは、真似される

です。

なら、最初から1番になれるところで、努力した方がいいんじゃないかなー?というのが、

竹田ランチェスターをベースにしてるネット集客実践クラブの考え方

ですねー。

小さなお店や会社は、バトルロイヤルには参加しない

まぁ、それでも真似されるんですけど、考え方としては、

バトルロイヤルには参加しない

です。

バトルロイヤルって?

バトルロイヤルってご存知ですか?

プロレスで、リングの上に大人数が入って、お互いつぶし合う試合方法です。

これって、つぶし合いなんで消耗が激しいです。

弱い人は、すぐやられる

何かに似てませんか?

そう、

商圏内に居る「あるニーズ」を持ってるお客さんの「奪い合い」

ですね。

ビジネスは、まともにぶち当たると、お金と人がいるところが勝つ

「資本力」も「人力」も大手より不足している我々は、どうしても

お金勝負、人数勝負になると負け

ます。

なので、商売の仕方としては、例えば

  1. プロレスラーを目指さず、
  2. そして、バトルロイヤルのリングに上がらず、
  3. リングサイドで観戦している人向けに商売

しないといけない、ってことですね。

アメリカのゴールドラッシュ(金の採掘競争)で一番儲けたのが、大量の金を採掘した人じゃなくて

採掘に使う道具を売ってたお店

という話があります。

そんな感じで、

みんなが戦ってるところから、少しズレて戦う

のが基本です。

TPPやってもいいけど、長続きしませんよ

TTPでやってもいいんですけど、

  • 「いつまでも2番手だと、意味ない」
  • 「2番手以下になって、ライバルがいるところで戦うところ消耗が激しい」

ので、

どっかで1番

を目指しましょう。

そうすれば、勝手にお客さんが流れてきます。

戦って1番になるより、戦わずして1番になる方が早いですしねー・・・。

孤高の1位になることを目指す

他店の成功の後追いするよりは、

自分が1番になれるところを振り返って伸ばす

が良いと思います。

1番になった後は、引き離す、が必要なのですが、それはまた別の機会に・・・。

(ふじい@集客ノウハウや、技術を学ぶならTPPかもしれませんけどね。

事業はTPPだと、真似出来るものは真似されるし、競争に飛び込むことになるのでダメになるのが早いです。)

関連記事

  1. インスタグラム

    インスタの検索が便利に。いちいちハッシュタグを入れずに投稿がヒッ…

  2. グーグルにインデックス化されない

    ページがインデックスされない・・・検索エンジンの不思議・・・

  3. バズる投稿、SNSのフォロワーが増える投稿

    バズる投稿、SNSのフォロワーが増える投稿

  4. SEO or SNS

    「SNS」と「SEO(ホームページでの集客)」どっちがんばるか

  5. 商圏を分析する

    GoogleMAPに無料で顧客分布とABC分析の結果を反映をする…

  6. 「富田林市 成人式」の検索結果

    「富田林 成人式」で1ページ目INも間に合うか?!

集客のネタ話

  1. 天下一品 こってりmaxを
    先日(2024/02/15)、2023/6/1に発売開始された天下一品のこってり…
  2. SEO、SEO対策
    2024/02/18 09:44:36 の被リンク、994件(2024/02/17)サーチコ…
  3. 商品を並べただけでは売れない。商品、サービスは欲しくなるように紹介が必要
    ということで、久々に大阪でフォトウェディングで特徴的なサービスを展開してるフォトスタジオシミズさんの…
  4. セブンイレブンの看板の効果とは?
    結構、古い話になるのですが、うちの近所にセブンイレブンさんが出来ました。元々は、ミニストップ…
  5. 戦略質問
    今まで順調にグーグル広告で集客が順調だったけれど、商圏内にライバル店ができる。フランチャイズ…
ページ上部へ戻る