プロと素人の見方は違う。商品・サービスを買ってもらうには、翻訳して伝えるのが我々側のお仕事

ネット集客実践クラブ(大阪)

プロと素人の見方は違う。商品・サービスを買ってもらうには、翻訳して伝えるのが我々側のお仕事

M-1

M-1 2020の評価で論争(?)起こってますが、

プロと素人の見方は違うんだなぁ・・・

って思いました。

M-1準優勝の見取り図・盛山「圧倒的にマヂラブさんでした優勝は」

当方は仕事だったので見てませんでしたが、去年のミルクボーイを見てると、

えー?マジカルラブリー?

というのが感想でした。

ただ、芸人さんにはやたらと評価高かったんですよねー。

素人には判らない、理解できない点をプロの方々は、察知してた、ってことですかね。

プロ(我々)と素人(お客さん)の間には、埋めがたい溝がある

こんな感じで

プロ(我々)と素人(お客さん)

の間には、埋めがたい溝があるわけです。

ぶっちゃけ、素人さんには、

商品の良さが判らない

んですよね。

なので、SNS投稿やホームページで、

良さを翻訳

してあげないといけないです。
(してあげないと、って上からの言い方ですが)

M-1なんて動画で判りやすいのに、

  • それでも誤解を生む
  • 良さが判らない

ということなんで、

SNSで写真見せただけで理解できるはずもない

です。

言葉をつづっていきましょう。

そして、

何度も同じこと、角度を変えて発信

しましょう。

お客さんが理解してくれるのは、

遥か先

です(笑)

===
ふじい@なので新規客を獲得するのは大変なんですよね。

1度使ってくれたお客さんは、ほぼ全て理解してくれてるので次の商品買ってくれるのが楽なんです。

1度買ってくれたお客さん大事にしてると、業績良くなりますよ。

関連記事

  1. 予約殺到

    すばるホールパソコン教室がヤバいことに・・・予約殺到中!

  2. 総合スーパー

    ランチェスター法則を勉強してたら、なぜ総合スーパーが衰退していっ…

  3. 問い合わせ

    問い合わせは、貴重な情報。分析、分類してネットで回答を公開してお…

  4. グーグル広告

    地元のお店なら、グーグル広告で集客かんたんかも?

  5. ハッシュタグを活用してネット集客

    SNSで「狭山池に来る人」を集客するには?

  6. LINEで年賀状を送れるアプリ

    住所を知らなくてもLINEで年賀状を送れる仕組み(ただし、年賀状…

集客のネタ話

  1. カフェの入り口
    本当にカフェを開きたいなら、まずは、無料のコメダ珈琲さんの資料を請求してください。勉…
  2. 非常事態では、自分の手持ちの札を見直す
    ネット集客実践クラブにいいね!してくれてる方が、既存のネット資産を見直して集客できそうな…
  3. ワードプレス・ロゴ
    キニナルの掲載申し込みページは、ワードプレスのプラグイン「Contact Form7」を使っています…
  4. 週一ページ作りプロジェクト
    えーと、大阪狭山でも人気の美容室エメールヘアの木全さんが参加してくださったので、週一ページ作…
  5. LINE
    もともとPC(Win10 パソコン)の不調があり、春休みで子供の勉強を見ながら、合間を見てPCの再イ…
ページ上部へ戻る