プロと素人の見方は違う。商品・サービスを買ってもらうには、翻訳して伝えるのが我々側のお仕事

ネット集客実践クラブ(大阪)

プロと素人の見方は違う。商品・サービスを買ってもらうには、翻訳して伝えるのが我々側のお仕事

M-1

M-1 2020の評価で論争(?)起こってますが、

プロと素人の見方は違うんだなぁ・・・

って思いました。

M-1準優勝の見取り図・盛山「圧倒的にマヂラブさんでした優勝は」

当方は仕事だったので見てませんでしたが、去年のミルクボーイを見てると、

えー?マジカルラブリー?

というのが感想でした。

ただ、芸人さんにはやたらと評価高かったんですよねー。

素人には判らない、理解できない点をプロの方々は、察知してた、ってことですかね。

プロ(我々)と素人(お客さん)の間には、埋めがたい溝がある

こんな感じで

プロ(我々)と素人(お客さん)

の間には、埋めがたい溝があるわけです。

ぶっちゃけ、素人さんには、

商品の良さが判らない

んですよね。

なので、SNS投稿やホームページで、

良さを翻訳

してあげないといけないです。
(してあげないと、って上からの言い方ですが)

M-1なんて動画で判りやすいのに、

  • それでも誤解を生む
  • 良さが判らない

ということなんで、

SNSで写真見せただけで理解できるはずもない

です。

言葉をつづっていきましょう。

そして、

何度も同じこと、角度を変えて発信

しましょう。

お客さんが理解してくれるのは、

遥か先

です(笑)

===
ふじい@なので新規客を獲得するのは大変なんですよね。

1度使ってくれたお客さんは、ほぼ全て理解してくれてるので次の商品買ってくれるのが楽なんです。

1度買ってくれたお客さん大事にしてると、業績良くなりますよ。

関連記事

  1. ハガキを出す

    お礼ハガキのネタを洗い出し、竹田ランチェスターの顧客維持戦略の実…

  2. 推敲、書き直し

    推敲、推敲、また推敲、で商品紹介ページが読まれるようになってきま…

  3. お客を呼込む

    コロナで既存客が来ないなら、新規客を獲得していくだけ

  4. お客さんからの紹介状

    お客さんにブログで紹介されると可能になること(ライバルマーケティ…

  5. Youtubeロゴ

    Youtube SEO。Googleの進化はすごいですねー、動画…

  6. テイクアウトのイラスト。

    テイクアウト事業の参考に。テイクアウト時にどんなサービスがあれば…

集客のネタ話

  1. 検索エンジンから集客しよう
    ホームページで本気で集客やって行こうシリーズです。前回「今いる理想のお客さん」洗い出…
  2. ランチェスター法則による「非常時対応の経営総点検の進め方」案内書
    大阪では緊急事態宣言がやっと明けて、やっとコロナ禍からの再出発ですね。まだまだ傷が深い中、…
  3. 総合スーパー
    人生のうちで少しだけ総合スーパーにかかわっている時期がありました。その頃から、徐々に斜陽とい…
  4. 理想のお客さん探しのマインドマップ
    ホームページで本気で集客やって行こうシリーズです。前回のホームページ頑張るなら、まず…
  5. 業績悪化
    今日(2021/02/23)は、のんびりモードで、ランチェスター経営の地域戦略の教材を聴いてますが、…
ページ上部へ戻る