ネット集客実践クラブ(大阪)

住所を知らなくてもLINEで年賀状を送れる仕組み(ただし、年賀状の時期だけ)

LINEで年賀状を送れるアプリ

お客さんにDMハガキを送りたい、と思っても

住所と名前

を貰うが大変です。

LINEでは繋がってるけれど、住所・氏名が判らない場合は、

http://snswalker.com/line-nenga/

の記事のように

郵便局の年賀アプリ

で、送付できるみたいですねー。

LINEで繋がっていれば年賀状が送れる

送付先は相手が登録するみたいなので、こちらには判りませんが、

デザインを何とかクーポンにして、店舗まで持参してもらって回収

という形にすればいいかな?

料金は、普通紙で1枚130円みたいです。

掛ける費用は、

次の利用機会を作ってもらうための投資

と思えば安いかも?

LINEのファンには年賀状を送らなくても来店してくれるかも?ですが

LINE繋がりで、クーポンハガキを持ってきてくれるのは、そもそもファンだと思います。

勝手に利用してくれるかもしれませんが、1度住所を貰って、新規の友達連れて来てもらうような提案ハガキを送り続けてもってもいいですしねー。

世の中いろんな便利なサービスあるんで、

どっかの集客で使えないかな?

って思いを巡らせてみるのもいいかも?ですね。

ただし、残念ながら年賀状配布の時期しかアプリが稼働しないのが問題・・・(笑)

===
ふじい@郵便局さんも年中サービスすればいいのに、勿体ない。

まー、サービスの維持費が賄えないかなー?

飲食店さんは、何かチャンス見つけて、DM送付リストの件数は増やした方がいいですよねー・・・。

今年は、うちも増やしていきたいと思います。

関連記事

  1. 商売はガチンコファイト、さらに不利な戦いである

    ライバルは、あなたのお店のお客を常に狙っている。ライバルに勝ち続…

  2. SEO

    地元密着の商売でも「〇〇 河内長野」より「〇〇 大阪」の方がお客…

  3. お客を呼込む

    コロナで既存客が来ないなら、新規客を獲得していくだけ

  4. ルービンの壺のように、隠れた宝の用途を探そう

    同じ商品でも用途を増やせば、売上は増える

  5. 商売はお客だけ見るのではなく、ライバルとの競争もあることを忘れない

    「地名 業種」の検索は、やっぱり競争が激しいですかねー。

  6. ブログ記事には意識して地名入れる方がいいですよ、個人サロンや不動…

集客のネタ話

  1. 「キニナル」発展計画。稼げるサイトにするまでの計画
    キニナルを「単月黒字化」させたいので、 何を狙って 具体的に何を目標にして、…
  2. 南河内の方々のホームページ、案外SSL化してないところ多いですね。
    キニナル・南河内 で 富田林 ・ 河内長野 ・ 大阪狭山市 にあるいろんなホームページを見ています。…
  3. 上手く行ってもTTPされる。TPPするよりは、自分の強みを伸ばすのが本来の事業経営
    なんかマーケティング界隈には、一時期、国際問題で話題になったTPP(環太平洋パー…
  4. ホームページ改善で、毎日予約が入るようにしたい。やるべきことは?
    Googleで広告を出して予約が入るようにサポートしていますが、今月(2022/06)は、…
  5. SEO、検索エンジンから売上までの最適化
    2022年05月26日にグーグルのコアアップデートがありました。Today, we'…
ページ上部へ戻る