ネット集客実践クラブ(大阪)

住所を知らなくてもLINEで年賀状を送れる仕組み(ただし、年賀状の時期だけ)

LINEで年賀状を送れるアプリ

お客さんにDMハガキを送りたい、と思っても

住所と名前

を貰うが大変です。

LINEでは繋がってるけれど、住所・氏名が判らない場合は、

http://snswalker.com/line-nenga/

の記事のように

郵便局の年賀アプリ

で、送付できるみたいですねー。

LINEで繋がっていれば年賀状が送れる

送付先は相手が登録するみたいなので、こちらには判りませんが、

デザインを何とかクーポンにして、店舗まで持参してもらって回収

という形にすればいいかな?

料金は、普通紙で1枚130円みたいです。

掛ける費用は、

次の利用機会を作ってもらうための投資

と思えば安いかも?

LINEのファンには年賀状を送らなくても来店してくれるかも?ですが

LINE繋がりで、クーポンハガキを持ってきてくれるのは、そもそもファンだと思います。

勝手に利用してくれるかもしれませんが、1度住所を貰って、新規の友達連れて来てもらうような提案ハガキを送り続けてもってもいいですしねー。

世の中いろんな便利なサービスあるんで、

どっかの集客で使えないかな?

って思いを巡らせてみるのもいいかも?ですね。

ただし、残念ながら年賀状配布の時期しかアプリが稼働しないのが問題・・・(笑)

===
ふじい@郵便局さんも年中サービスすればいいのに、勿体ない。

まー、サービスの維持費が賄えないかなー?

飲食店さんは、何かチャンス見つけて、DM送付リストの件数は増やした方がいいですよねー・・・。

今年は、うちも増やしていきたいと思います。

関連記事

  1. M-1

    プロと素人の見方は違う。商品・サービスを買ってもらうには、翻訳し…

  2. インスタでの動画広告は、若干成績が悪かった

    動画広告、インプレッションも2倍だけど、獲得費用も2倍

  3. 問い合わせ

    問い合わせは、貴重な情報。分析、分類してネットで回答を公開してお…

  4. LPO、ページの改善中

    竹田ランチェスターの地域戦略の商品販売ページの4回目の書き直しが…

  5. 第20回 わが心の大阪メロディー、ホンモノはちゃいまんな!実力が…

  6. エリアマーケティングに関する論文

    エリアマーケティングに関する論文を集めてみました。

おすすめ記事

  1. グーグルのアルゴリズムを確認しようと思います。今回はTITLEタグの効果です。

集客のネタ話

  1. コツコツやると繁昌する。目先の売上を追うと失速する。目標設定と日々の作業積み上げが大事ですね。
    今日(2022/01/18)ちょっと、富田林病院前にある某ケーキ屋さんのホームページを久しぶりに拝見…
  2. ハートを射抜く表現を探して三千里
    キニナルで、ネット集客をやらせて頂いている某院さんなのですが、11月から急にキニナル…
  3. LINE
    キニナルの全記事の「最後」に、LINEで送るボタンを付けてみました。…
  4. 12月
    2021年も、ついに今月で終わり!早いもんですねー。コロナに振り回された1年だっ…
  5. 成約率がちょっと上がって喜ぶ、だが、しかし・・・
    最近、じーーーっと商品販売ページを見ていて、ある修正をしました。すると、成約率が…
ページ上部へ戻る