コロナ禍を機に「経営の総点検」「戦略の練り直し」やってみませんか?

コロナ禍を機に「経営の総点検」「戦略の練り直し」やってみませんか?

ランチェスター法則による「非常時対応の経営総点検の進め方」案内書

大阪では緊急事態宣言がやっと明けて、やっとコロナ禍からの再出発ですね。

まだまだ傷が深い中、

これから一体どう立て直していけばよいのか?

と、迷いがある方も多いと思います。

うちは、竹田ランチェスターを勉強しているので、自分で色々と考えられますが、

経営を初めて見直ししたい

という方は、どうするか?難しいと思います。

たまたま、竹田先生から、このタイミングで使える教材

ランチェスター法則による「非常時対応の経営総点検の進め方」DVD

の案内が届きましたのでご紹介しておきますね。

コロナ危機をチャンスに変える経営の総点検を

以下、案内の内容です。

コロナ危機をチャンスに変える、経営総点検。
経営計画書作りでは時間がかかり間に合わない。
危機は、思わぬ知恵を出し決断力を強くする。

難しいことや困難には、それと同等かそれ以上の良いことが隠されている」という教訓があります。

新型コロナで売上が減少し、経営が厳しくなっている現在、社長は、この困難をチャンスに変える方法を考えなければなりません。

それが経営システムを総点検し、問題点が見つかったら思い切って大改革をすることになります。

これに役立つのが、経営計画書作りと違って速効性がある、経営の総点検になります。

経営システムとは粗利益を安定して作り出す機械装置、または経営プラントと考えて下さい。

改善しないと・・・と思っていたことをこのチャンス実施しよう。

これ迄、あの商品は利益が出なくなったのでカットすべきだと考えてはいたが、ついそのままにしている。

あの地域は採算が取れてないので撤退すべきだと思ってはいたが、つい延び延びにしている。

新しい営業方法を考えるため、営業の研究をやり直すべきだと思ってはいたが、ついそのままになっている。

このようなことは、どんな社長でもあります。

しかしこれらの先延ばしや改善の遅れが経営システムの性能を低下させ、業績が悪くなる原因になるのですから、早く手を打たなければなりません。

経営を構成する中心的な要因を1つ1つ点検していこう

 経営システムを総点検する目的は

競争力がある強い商品作り

や、

競争相手より多くのお客を作った1位の地域作り

にあります。

1位ができると従業員1人当たりの経常利益が、業界平均の2倍~3倍出るようになります。

1位作りを実現するには、

自社の経営規模と競争相手との力関係

を初めとして、

利益性の善し悪しが決まる利益性の原則

それに

弱者の戦略原則を基本思想

にして、

経営を構成する中心的な要因を1つ1つ点検していく

ことになります。

商品を点検
1位を目ざす商品はどれにし、商品の範囲はどこ迄にするか。
見込みがなくカットすべき商品はないか。
営業地域を点検
1位を目ざす地域はどことどこにし、地域の最大範囲はどこ迄にするか。
撤退すべき地域はないか。
業界と客層を点検
1位を目ざす業界と客層はどれとどれにし、業界と客層の範囲はどこ迄にするか、カットすべき客層はないか。

この3つは経営の源のお客を作る大本になるので、3つを点検するときは、いろんな角度から検討しなければなりません。

営業方法を点検
これは前に説明した商品、地域、客層の3つに対して、どのような方法で新しいお客を作るかになります。

1つの方法だけでは偏りが生じるので3とおりの方法が必要になり、しかもこの3つは、同業者よりレベルを高めなければなりません。

顧客維持の方法を点検
これは一度取引したお客を失わないで、維持する方法になります。

お客に不便をかけず、お客から好かれて気に入られ、忘れられないようにすることになります。

以上の5つはお客を作るときに直接関係するので、時間をかけて点検しなければなりません。

もしこの5つの決め方が間違っていたら、あとに続く組織と資金は意味がないものになります。

このあと、仕事に対する人の配分などの組織作りと、経営をするときに欠かせない資金の配分と経費の配分を同じように点検します。

これらを点検して問題点が見つかったら、すぐ手直しをするかカットします。

こうすると粗利益を作り出す経営システムの性能が良くなるので、業績が良くなります。

今は非常事態です。総点検を急がなくてはなりません。

ランチェスター法則による「非常時対応の経営総点検の進め方」DVD 目次

「非常時対応の経営総点検の進め方」の目次です。

「経営の総点検」は、DVD3巻、1時間49分。テキスト付の教材です。

1章 経営の基本原則を再確認

  1. 点検する項目を明確にする
  2. 利益性の原則
  3. 戦略の意味を正しく理解
    ランチェスター戦略を理解
     A. 強者の戦略 B. 弱者の戦略

2章 経営総点検の進め方。

  1. 商品を点検
    A. 重点商品を決定  
    B. 商品の範囲を狭くする
  2. 地域を点検
    A. 重点地域を決定  
    B. 地域の範囲を狭く
  3. 客層を点検
    A. 重点客層の決定  
    B. 客層の範囲は狭く

  4. 営業方法を点検 
    A. 製造業や卸会社は流通経路を点検
    B. 新規客の作り方を点検
  5. 販売戦術を点検
  6. 顧客維持を点検
  7. 組織を点検
  8. 資金と経費を点検  
    A. 資金型企業  
    B. 経費型企業
  9. 社長の実行力を点検
    A.時間を拡大
    B.質を高める
  10. 経営効率を高めるには経営全体の整合性が必要

ご検討の方からよくある質問です。

経営教材について、良くあるご質問です。

1回で理解できますか?

1回だけ聴いても経営に大きな変化でます。

ただ、

何度も、DVDを見直す

ことで、より理解が深まります。

また、テキストで読むのと、DVDを見るのでは、気づきが変わってきます。

何度も視聴しなおすことで、より業績の向上のヒントが得られます。

DVDはパソコンでも再生できますか?

再生できるパソコンはありますが、パソコン向けに作られていません。

DVDプレイヤーでの再生が確実です。

支払い方法は何がありますか?

お支払い方法は、

  • 銀行振込(先払)
  • 商品代引き(佐川急便・クレジットカード可)

があります。

どれくらいで到着しますか?

ご注文当日から2週間以内にはお届けいたします。

銀行振込の場合は、ご入金確認後の発送になります。お早目にお振込みください。

発送元はだれですか?

竹田ランチェスターの地域戦略教材は、

制作者の竹田陽一

から、直接お届けします。

当サイトでは、お申込の受付のみ

です。

お申込み後は、竹田陽一の

ランチェスター経営株式会社とのやりとり

になります。

返品は可能ですか?

未開封の場合は返品・返金可能です。

不良品の場合は交換いたします。

大変申し訳ございませんが、開封された場合の返金は承りかねますので予めご了承ください。

いつまでに購入すれば良いですか?

「攻めに転じなければ、先行きが暗い」という方は、

1秒でも早く実践開始

をお勧めします。

「非常時対応の経営総点検の進め方」でピンチをチャンスに変える

ぜひ、「非常時対応の経営総点検の進め方」でピンチをチャンスに変えてください。


     



    <お支払いは、後日です。>

    関連記事

    1. ハガキを出す

      お礼ハガキのネタを洗い出し、竹田ランチェスターの顧客維持戦略の実…

    2. ランチェスター法則による、損害保険会社の経営戦略

      儲かる会社には理由(わけ)がある、顧客戦略を着実に実行していこう…

    3. 困難にはコツコツと立ち向かう

      昨夜は、富田林のカリスマ美容室オーナーさんと集客相談でした。

    4. 竹田ビジネスモデルとは?

      ランチェスター経営「竹田ビジネスモデル」って何ですか?

    5. 人脈を活かして「点」を「面」に広げていく戦略

      小さなお店はコラボで「点」を「面」にして繁盛店になろう

    6. 普段からお客さんに喜んでもらう

      お客さんに選んでもらうには、普段の付き合い、やり方が大事

    集客のネタ話

    1. ワードプレス・ロゴ
      キニナルの掲載申し込みページは、ワードプレスのプラグイン「Contact Form7」を使っています…
    2. 週一ページ作りプロジェクト
      えーと、大阪狭山でも人気の美容室エメールヘアの木全さんが参加してくださったので、週一ページ作…
    3. LINE
      もともとPC(Win10 パソコン)の不調があり、春休みで子供の勉強を見ながら、合間を見てPCの再イ…
    4. ワードプレス・ロゴ
      ネット集客の便利なツールを使っているとheadタグ内に〇〇のコードを記載してください…
    5. ワードプレス・ロゴ
      ワードプレスのテーマ(Thema)を編集すると致命的なエラーをチェックするためにサイトと通信…
    ページ上部へ戻る