ネット集客実践クラブ(大阪)

ランチェスター法則を勉強してたら、なぜ総合スーパーが衰退していっているのか、理由がぼんやり判ってきた

総合スーパー

人生のうちで少しだけ総合スーパーにかかわっている時期がありました。

その頃から、徐々に斜陽というか生き残りが厳しくなってる状態でした。

会社辞めて独立する当時もランチェスター経営を勉強しましたが、今更ながら、大手スーパーが専門店に負けた理由が良く判りました。

ランチェスター戦略でいうところの「局地戦」で負けた

ランチェスター戦略でいうところの局地戦で負けたってことですねー・・・。

局地戦、と言っても「営業地域」じゃなくて、ジャンル別のことです。

衣料、住生活、家電、薬ドラッグ・・・。

辛うじて食品が残ってるから、今はそこに力いれておられますが、それ正しい戦略なんだと判りました。

近所の西友さんのリニューアルも2階まで食品売り場にして、衣料は、しまむらさんに、生活用品はセリアさんに譲る、ということですもんね。

家賃を貰いながら、総合スーパーという集客力は維持、ということですかー。

気づくの遅すぎかもしれませんが、中々面白いなーと思いました。

ランチェスター経営の地域戦略は、こんな感じで「地域の攻め方」だけじゃなくて、「差別化」戦略も理解できます。

まぁ、この場合は商品戦略ですかね。

経営戦略は、形勢を知り、次にどうすれば良いかが判る

経営戦略を学ぶのは、こういう感じで

  1. 敵と味方の戦力差を見極め、
  2. どの戦略を取り
  3. どう生き残っていくのか?

を考える指針になるってことですねー。

まー、現場にいたら時代の流れや、お客さんの流れは感じると思いますので、あんまり必要ないかもしれませんが(笑)

じっくり生き残りを考える際には、色々参考になるかも?ですね。

===
ふじい@じゃ、百貨店はどうする?ですけど、これは客層の差別化でしょうかねー?

完全に超が付くお金持ち相手にするとか・・・。

まー、外商に力入れておられる気はしますけど、決算報告とか、ニュース等で裏付けとると面白いかな。

関連記事

  1. ランチを始められた大阪狭山市のドリームハートさん

    コロナ禍で振り回された飲食店を、SNSとブログ活用で立てなおす。…

  2. グーグル広告

    地元のお店なら、グーグル広告で集客かんたんかも?

  3. 問い合わせ

    問い合わせは、貴重な情報。分析、分類してネットで回答を公開してお…

  4. 大阪でヘア・ドネーションするなら、富田林・大阪狭山市のエメールヘア

    大阪でおすすめヘア・ドネーション・カット賛同美容院「エメールヘア…

  5. 人脈を活かして「点」を「面」に広げていく戦略

    小さなお店はコラボで「点」を「面」にして繁盛店になろう

  6. 他人の力を借りてスピードアップ

    小さなお店は、他人の力も上手に利用することを考える

集客のネタ話

  1. 商品企画をする際に、検索キーワードを追ってニーズを確認して企画したという事例…
  2. 予約する
    SNS広告出してますが、ちょっと面白い気づきあったのでシェアします。内容は全く同じ広告で…
  3. 裏側を見せて価値を上げ、利益を増やす
    面白く拝見しました。琉球ガラスに革命を起こした父を超えたい――売上減、材料減のコロナ禍で2代…
  4. コロナ禍も、もうすぐ終わり
    緊急事態宣言が開けたからからか、今まで、ガラガラだったスイミングの駐車場が、満車で道路まであ…
  5. 悪いクチコミは上書きで消す
    ちょっとしたきっかけがあって、ネットのよろしくない口コミを検索結果に出ないようにでき…
ページ上部へ戻る