ネット集客実践クラブ(大阪)

営業が苦手な社労士の独立は難しいです。開業前に集客をネットで出来るようになっておいてください。

独立・開業・起業

コツコツ試験勉強が必要な社会保険労務士。

合格するだけで凄いことです。

ですが、社労士で独立しようとすると、結構難しいです。

社労士で独立が難しい理由

社労士に限らず、どんな独立・開業でも

お客さんがいないと潰れる

です。

なので、開業しても営業が苦手な社労士さんは

  • 廃業したり
  • 企業の人事・労務部の勤務社労士に戻ったり
  • 税理士事務所の社保担当になったり

という結果になることが多いです。

なので、営業が苦手な社労士さんの独立は難しいですね。

逆に集客ができれば、社労士での開業はなんとかなる

逆に集客が得意な方だと、社労士での開業はなんとかなります。

経理が苦手とか、お金を借りることが苦手・・・などあるかもしれません。

それらは自分の稼ぎから他人に依頼できますので、なんとかなります。

それより大事なのは、

新規のお客を獲得して、維持していくこと

ですね。

新規集客は、ネットなら未経験でもできる

新規の集客は、ネットなら試験合格直後で、未経験の社労士さんでも可能です。

このページをあなたが読んだように

社労士業務の依頼先を探している人

あなたの事務所のホームページやブログ

に来てくれれば良いわけです。

ホームページを読んだ人から、

  • 問合せ
  • 有料相談、
  • 新規業務の受注

ができれば、営業が苦手な方でもなんとかやって行けます。

社労士の開業支援セミナーや予備校ありますが

社労士の開業支援セミナーや、予備校などありますが、結局は、

どうやってお客を獲得するか?

ということです。

事務所契約の手続きとか、行政協力からの受注の仕方とか、細かい部分は、あまり要らないですね。

もし、社労士の開業支援のセミナーやサービスを検討する場合は、

「集客のアドバイスが具体的かどうか?」
「その方法で、実際に集客にどれくらい成功しているか?」

を見るようにしてください。

その数字を自分の商圏に当てはめて、どれくらい受注できるか?を計算すると、

より確実な開業計画

が立つと思います。

社労士の独立前に必要なことは、経営戦略を学ぶこと

「集客が大事」と判った上で、さらに大事なのは、

経営戦略を学ぶこと

です。

まずは、自分のために経営戦略を使う

なぜ経営戦略が大事か?というと

どんな市場にも、必ずライバル社労士

が居ます。

そして、先に開業しているということは、

自分の商圏の社労士ニーズは抑えられている可能性が高い

ということですね。

「社労士の開業後に仕事が取れない・・・」という愚痴を良く聞くと思いますが、理由はコレです。

なので、後発の自分が、先輩社労士と戦って仕事を獲得し続けるには、

しっかりと経営戦略を学んで活用

する必要があります。

先輩社労士さんも多少は仕事回してくれるかもしれませんが

先輩社労士さんも多少は仕事回してくれるかもしれませんが、商圏内にはそんなにニーズは落ちてません。

先輩も自分の生活が大事なので、定期的に美味しい仕事を回してくれることは無いでしょう。

「じゃ、商圏を広げればいいじゃないか?」と考えるかもしれません。

ですが、

商圏を広げる=移動時間がかかる

です。

1時間当たりの売上が大事な社労士なのに、売上にならない時間ができるのは利益が減ることになります。

経営戦略って難しい言い方してますが、こういうことですね。

「利益」が大事なのに「利益を生み出すことに繋がっているか?」が判断できるようになります。

お客さんのために経営戦略をアドバイスする

自分が経営戦略を活用できるようになれば、今度は、お客さんへのアドバイスに活用します。

給料計算や労基署への書類提出など、手間がかかる仕事を沢山受けても、休む暇がなくなります。

開業していると、

顧問収入

が欲しくなります。

ただ、「労使トラブルに備えた顧問契約」だと、平和な職場では

「うちはそんな相談することもないから、今年で顧問契約解約したい」

と言われます。

逆に、もめごとの多い職場は、こちらへの当たりもキツイので、こちらから止めたくなるケースでてくるでしょう。

「顧問契約は欲しいけど、労使関係に関する契約では続かない」のが現実です。

なので、労使関係で顧問契約を取るのではなく、

経営相談(特に新商品開発、集客支援)

に対して顧問契約を取る方向になってきます。

自分でサービス作りや、集客に関して日ごろ実践して上手く行っていることを話せばよいので、相手の満足度も高いです。

満足度が高いと契約も続きます。

経営戦略を学ぶことで

自分もお客さんも伸びていく

という形が作れます。

社労士として開業前に学ぶ経営戦略、何がおススメ?

社労士が独立して楽しい生活を送るには、

竹田・ランチェスター戦略

を開業前に学んでおくのがおススメです。

ランチェスター戦略は、流派がいくつかありますが、竹田ランチェスターは、

「後発者」が「先発者がいる市場」に食い込んでいくには、どうしたらよいか?

に特化されています。

なので、独立・開業を検討している社労士さんにはピッタリです。

手始めに独立・開業検討者向けのCD教材+市販の本で、触れてみてはいかがでしょうか?

5,000円くらいですが、30万、40万する社労士の開業セミナーや塾、予備校よりは役立ちます。

社労士の独立・開業で成功するために必要なことがハッキリ判る「独立★起業成功の条件」

関連記事

  1. いきなり全部値上げするから、失敗する。値上げの成功戦略とは?値上げのお知らせを出すとお客が減る理由。

    いきなり全部値上げするから、失敗する。値上げの成功戦略とは?値上…

  2. 社労士で開業の準備している方に押し売り。これから独立起業するなら役に立つCD教材

    社労士で開業の準備している方に押し売り。稼げない社労士にならない…

  3. 経営の目標は、「金額」にせず、「1位作り」にする理由は?

  4. 社労士で独立・開業。後悔しないために必要なこと

    社労士で独立・開業。後悔しないために必要なこと

  5. 目に見えないコスト、見えてますか?社労士や飲食店で開業する前に読むべき本

    目に見えないコスト、見えてますか?社労士や飲食店で開業する前に読…

  6. ランチェスター法則による「非常時対応の経営総点検の進め方」案内書

    コロナ禍を機に「経営の総点検」「戦略の練り直し」やってみませんか…

集客のネタ話

  1. 社労士の独立で失敗しない経営計画とは何か?飲食店で開業する場合の経営計画書で必要なことを事例に解説
    ヤフーニュース読んでたら、こんなニュースがありました。【異色の転身】テレ東・森香澄アナが退社…
  2. 目に見えないコスト、見えてますか?社労士や飲食店で開業する前に読むべき本
    飲食店さんで、新規開業しようと大変なのが 店舗物件選びですね。…
  3. 味も値段も変わらないけど、商品・サービスが選ばれるようにする考え方
    冬といえば、入試シーズン。ということで、スーパーの店頭でも色々な工夫がみられて面白いです。…
  4. 社労士で開業の準備している方に押し売り。これから独立起業するなら役に立つCD教材
    今年(2023年)に独立・開業したい、という方から、フェイスブックで相談を受けました。政…
  5. ツイッターアイコン、Twitterのイラスト
    SNSだと、 インスタグラムが良いよ!と聞くこと多いと思い…
ページ上部へ戻る