「ホンネ」は大事。広告やチラシのキャッチコピーの作り方

ネット集客実践クラブ(大阪)

「ホンネ」は大事。広告やチラシのキャッチコピーの作り方

お客さんの本音、商品・サービスに求めている本当の願望

先日、エメールヘア-aimere hair の木全さんとの個別勉強会で雑談していて

キャッチコピー作り

の話になりました。

店員の方が作ったキャッチコピー、「どう思います?」という話だったのですが、当方としては

ホンネが出ていて面白いな

と思いました。

広告やチラシでチラシキャッチコピーを作る時に必要な情報とは?

お客さんに商品・サービスを提案するときには、

  • お客さんの本音
  • 商品・サービスに求めている本当の願望

に即さないと売れません。

なのでキャッチにそれが入っているというのは良いなーでした。

ホンネを実現するために、ウソは書いてはいけません

が、まぁこの場合のお客さんのホンネは実現不可能なお話みたいで、

お客さん騙しのキャッチ

になるので、ボツはボツで良かったと思います。

ただまぁ、

お客さんの本音を掴むことは出来てた

ので活かす方向で書き直しできないかなー?ですね。

お客さんの本音を掴んだお店が、

集客に成功

します。

他店より、一つでも多くお客さんのホンネ見つけてくださいね。

===
ふじい@ここをご覧のみなさんの本音は、

「ネットのツールの使い方が知りたい」

のではなく、

「売上を増やしたい」

「集客上手くやりたい」

だと思いますので、投稿する際は、それを念頭に書いてるつもりです(笑)

関連記事

  1. 普段からお客さんに喜んでもらう

    お客さんに選んでもらうには、普段の付き合い、やり方が大事

  2. ニーズと商品を繋ぐのが販売ページ

    ニーズと商品を繋ぐのが販売ページ。買ってもらうためのリサーチ(下…

  3. ツイッターロゴ

    時代はTwitter?!2020年11月、日本ではTwitter…

  4. LPO、ページの改善中

    竹田ランチェスターの地域戦略の商品販売ページの4回目の書き直しが…

  5. エリアマーケティング

    出店に必要なマーケティングとは?新規出店を成功させる地域戦略

  6. 招き猫、お客さんを自分で招く力をつけましょう

    集客がくるしい所は、見込み客との接触数を増やすしかない

集客のネタ話

  1. フェイスブック・ロゴ
    フェイスブック広告で、終了したキャンペーンを「複製」で、新たにキャンペーンを作ると、…
  2. カフェの入り口
    本当にカフェを開きたいなら、まずは、無料のコメダ珈琲さんの資料を請求してください。勉…
  3. 非常事態では、自分の手持ちの札を見直す
    ネット集客実践クラブにいいね!してくれてる方が、既存のネット資産を見直して集客できそうな…
  4. ワードプレス・ロゴ
    キニナルの掲載申し込みページは、ワードプレスのプラグイン「Contact Form7」を使っています…
  5. 週一ページ作りプロジェクト
    えーと、大阪狭山でも人気の美容室エメールヘアの木全さんが参加してくださったので、週一ページ作…
ページ上部へ戻る