テイクアウト事業の参考に。テイクアウト時にどんなサービスがあれば嬉しいですか?アンケート回答紹介

ネット集客実践クラブ(大阪)

テイクアウト事業の参考に。テイクアウト時にどんなサービスがあれば嬉しいですか?アンケート回答紹介

テイクアウトのイラスト。

クラウドワークスさんで簡単にアンケートが採れるので、ふと思い立ってテスト的にアンケートしてみました。

回答はこんな感じでした。

===

  • 電話予約で、待たずにテイクアウトできるサービス(40代後半・男性)
  • 飲食チェーン店にとっては苦境の時で申し訳ないが、時々利用しているのでテイクアウト専用のスタンプカードもしくは割引券があったら嬉しい。(50代前半・男性)
  • 次回使えるクーポンをもらえたらもう一度行こうと思うので良いです。(30代前半・女性)
  • テイクアウトで明細書が必要な時に、電子明細書をLINEや登録メールアドレスなどに送ってもらえる選択肢が増えると良いなと思います。(30代前半・女性)
  • Twitterでシェアしてポイントを貯めてポイントが貯まったら割引きして欲しい(30代前半・女性)
  • テイクアウトした際にポイントが付いて、溜まるとサイドメニューが無料になったり、割引ができるサービスなどがあると良いなと思います。(20代後半・女性)
  • スタンプカードがあれば、嬉しい。(20代後半・女性)
  • ディーポイントがつくと嬉しい(20代前半・女性)
  • 何度も利用できるようにポイントを付与してほしいです。(30代半ば・女性)
  • 店舗で使えるポイントカードがあるので、テイクアウト時の来店ポイントを付与してもらえると嬉しいです。(50代前半・男性)
  • テイクアウト専用のポイントカードや割引券が欲しいです。(40代前半・男性)
  • 次回のクーポンなどがあればリピートしやすいかもしれません。(20代後半・女性)
  • テイクアウト専用ポイントカード、10回利用で何か貰えたら嬉しいです。お漬物やお味噌汁など(40代後半・女性)
  • テイクアウトの場合何かサービスで小さいカツ一つプラスとかオマケでついたら嬉しいです。(20代後半・女性)
  • 時々デザートのサービスがあると嬉しい。(20代前半・女性)
  • 次回使えるクーポン(20代半ば・女性)
  • 次回来店時に使える割引券や一品サービス券などがもらえる。(40代前半・男性)
  • 後何分ではみたいなのがあるといいなと思った(20代前半・女性)
  • 今の時期でしたら、暖かいお茶かコーヒーを無料でもらえるとうれしいと思います。(50代前半・男性)
  • 年間の利用金額に応じて、翌年に年間を通じて割引サービスを受けられると嬉しい。(40代後半・男性)

===

テイクアウトが手間になってる所では、事業として、いつまで継続するか?にも拠ると思いますが、逆にテイクアウトに本腰入れる、というところだと

LINEのショップカードの活用

いいんじゃないかなー?って思いますね。

「SNSでシェアしたらポイントもらえると嬉しい」

という意見もあるので、

先日書いたこちらの記事

LINEのショップカードと「クエスト」を設定でリピートに繋げる仕組み出来るんじゃないかな?って思った話
https://note.com/enjoy_syukyaku/n/n8dc9f67d7048

の考えは合ってた、って感じですね。

いろいろツール活用して、

安定した集客

できるように願っておりますm(__)m

===
ふじい@アンケートは、もう1回取ってます。まだ中身みてないんですが(笑)

このアンケートは、単に「テイクアウトした時ってどんな時?」で聞きました。

次のアンケートは単価が上がるように「家族でテイクアウトした時」の条件をつけました。

家族用なら、どんな時にテイクアウトするのか?がわかれば、

・家族が食べる、に合わせたテイクアウトメニューの構築

・SNSの投稿のタイミング

・テイクアウトしたくなる投稿の内容

がやりやすくなると思います。

いろんなITツール活用してくださいねー。

関連記事

  1. グーグル広告

    地元のお店なら、グーグル広告で集客かんたんかも?

  2. 普段からお客さんに喜んでもらう

    お客さんに選んでもらうには、普段の付き合い、やり方が大事

  3. M-1

    プロと素人の見方は違う。商品・サービスを買ってもらうには、翻訳し…

  4. じゅ、14投稿・・・これくらい投稿したらタイムラインが埋め尽くさ…

  5. 営業拠点の統廃合の戦略

    営業拠点の戦略。事業所の集約や新設する際の考え方

  6. 100円玉3枚で300円

    1クリック、300円!むむむ、結構高いけど、札束燃やし続けます。…

集客のネタ話

  1. カフェの入り口
    本当にカフェを開きたいなら、まずは、無料のコメダ珈琲さんの資料を請求してください。勉…
  2. 非常事態では、自分の手持ちの札を見直す
    ネット集客実践クラブにいいね!してくれてる方が、既存のネット資産を見直して集客できそうな…
  3. ワードプレス・ロゴ
    キニナルの掲載申し込みページは、ワードプレスのプラグイン「Contact Form7」を使っています…
  4. 週一ページ作りプロジェクト
    えーと、大阪狭山でも人気の美容室エメールヘアの木全さんが参加してくださったので、週一ページ作…
  5. LINE
    もともとPC(Win10 パソコン)の不調があり、春休みで子供の勉強を見ながら、合間を見てPCの再イ…
ページ上部へ戻る