ネット集客実践クラブ(大阪)

商品が売れない・・・そんなときにはシンプルに考えよう

商品が売れない・・・そんなときにはシンプルに考えよう

「新しく作ったメニュー、商品、サービスが全然、売れない・・・なんで!?」

ってなる時があると思います。

そんなときには、一度時間を取って、シンプルに考えましょう。

考え方としては、

砂漠で水は飛ぶように売れる。
その水を湧水地に持っていってもに売れません。

です。

同じ商品なのに、なぜ売れたり、売れなかったりするのか?

同じ商品なのに、なぜ売れたり、売れなかったりするのか?

ま、判ると思いますけど、

必要とされているか、そうでないか?

ですよね。

なので、

必要とされているところ
(ニーズが発生しているところ)

を探して、そこで販売しましょう。

本来は、ニーズに商品を当てるのが順序

でも、本来は逆なんですよね。

ニーズに対応できる商品を考える

というのが順序です。

先に商品を作るから、売り先に困るわけです。

なので、ホントは、

あの人のあのニーズで買ってもらうにはどうしたらよいか?

から出発するべきなんですねー。

これが判れば、割と売れるのは早いですよ。

商売は「必要」とされるものを買ってもらうこと

本来、商売って、

お客さんは必要なものを買う

ので、

必要なものを提供すればよいだけ

なんですね。

先に「商品」を作るから、難しくなるわけです。

(ふじい)

関連記事

  1. 裏側を見せて価値を上げ、利益を増やす

    裏側を見せて価値を上げ、利益を増やそう

  2. やっとホームページから月10件の新患予約が・・・。SEOが成功。

    やっとホームページから月10件の新患予約が・・・。SEOが成功。…

  3. 南河内の方々のホームページ、案外SSL化してないところ多いですね。

    南河内の方々のホームページ、案外SSL化してないところ多いですね…

  4. リピート率が80%、でも3年で潰れる。その理由は?

    リピート率が80%、でも3年で潰れる。その理由は?

  5. 第20回 わが心の大阪メロディー、ホンモノはちゃいまんな!実力が…

  6. グーグル広告

    地元のお店なら、グーグル広告で集客かんたんかも?

集客のネタ話

  1. 小・中学校近所のお店は、参観日に売上アップを狙う
    今月(2022年11月)は、ちょっと学校行事が忙しかったです。 下の子の修学旅行…
  2. 「河内長野 美容室」の順位の推移・検索エンジンで1ページ目に行きたければ半年はガマンが続く
    キニナルで河内長野の美容室一覧ページを作っています。そして、…
  3. 早いもんでネット集客実践クラブは5周年
    早いもんでネット集客実践クラブは5周年。2017年の春、突然かかってきた、きんきうぇぶか…
  4. 塾やスイミングなど子供の習い事の「お友達紹介キャンペーン」SNS時代では成果のハードルを下げ、より多くの成果を出そう。お友達キャンペーンの事例考察
    今日、下の娘の習い事の送迎やってたら、お友達紹介キャンペーンのポスターが貼ってありました。集…
  5. 店名、サイト名を検索エンジンで接触したいキーワードにする方が良いのか悪いのか?
    店名や社名に検索エンジンの上位表示に有利になるようにキーワードを仕込む…
ページ上部へ戻る