「お店の言うことは聞かない、友達の言うことなら聞く」、口コミをもらう方法を仕組化しよう

ネット集客実践クラブ(大阪)

「お店の言うことは聞かない、友達の言うことなら聞く」、口コミをもらう方法を仕組化しよう

お店の言うことは聞かない、友達の言うことなら聞く

ネット集客実践クラブでは、ネット集客実践クラブのフェイスブックページへの「いいね!」を広告で集めています。

毎月2,500円くらいですかね?
(予算少な!(笑))

最初は、

富田林周辺で25歳以上の男女

みたいな感じで出してましたが、最近は、

ネット集客実践クラブに「いいね!」してる人と、その友達

という感じで出してます。

理由は、ネット集客実践クラブのことを全く知らない人にアピールするよりも

友達の〇〇も「いいね!」してるページ

という状態から入った方がいいかな?と思ったからです。

友達の一言が強い理由、セミナーでよく聞く服屋の店員の嘆きの話

この思いつきのヒントは、あちこちのセミナーでよく聞く

「服屋の店員さんの嘆き(?)」

のお話です。

クチコミの大事さを認識するお話で

服屋の店員さんが散々、いろんな角度からお客さんに提案してても中々買わないのに、横からスっと入ってきた友達の「あ、それ、似合うんじゃない?」の一言で即決された

という内容です。

お店の言うことは聞かない、友達の言うことなら聞く」の典型例ですね。

 

集客では「あ、それ、似合うんじゃない?」の口コミをもらう方法を仕組化する

こんな感じで

お店の言うことは聞かない、友達の言うことなら聞く

ということなので、なるべく自分がしゃべるより、

友達がしゃべってくれるようにする

のが重要です。

さらに、

クチコミを待つ

のではなく、

お客さんが口コミしたくなるタイミングを見計らって提案する

という仕組みが必要です。
竹田ランチェスターの顧客戦略の考え方の一つ

このタイミングを見つけて上手に提案し、口コミをもらう方法が出来上がると、

お客が勝手に宣伝して、友達連れて来てくれる好循環

が生まれます。

お客さんを自然に口コミに誘導することができれば、集客で困ることはないですよ。

ちなみに、お友達紹介キャンペーンがあんまり上手く行かないのは、こちらの押し付けだからです。

 

お客さんの動きや気持ちを考えて、

クチコミしてくれるタイミング

見つけてくださいね!

===
ふじい@タイミング見つけるには、有名人に快くサインもらう場合の話が参考になりますかねー?

相手がペン持ってるときにサイン頼めば、成功しやすいですよね?

そういう感じです。

関連記事

  1. 自分の強味を見つけて「来店促進ツール」・「お友達紹介ツール」に変…

  2. 総合スーパー

    ランチェスター法則を勉強してたら、なぜ総合スーパーが衰退していっ…

  3. ツイッターロゴ

    時代はTwitter?!2020年11月、日本ではTwitter…

  4. グーグルにインデックス化されない

    ページがインデックスされない・・・検索エンジンの不思議・・・

  5. 招き猫、お客さんを自分で招く力をつけましょう

    集客がくるしい所は、見込み客との接触数を増やすしかない

  6. 申込までのハードルは低く

    ホームページから申し込みに繋がらないのは何故?

集客のネタ話

  1. ランチェスター法則による「非常時対応の経営総点検の進め方」案内書
    大阪では緊急事態宣言がやっと明けて、やっとコロナ禍からの再出発ですね。まだまだ傷が深い中、…
  2. 総合スーパー
    人生のうちで少しだけ総合スーパーにかかわっている時期がありました。その頃から、徐々に斜陽とい…
  3. 理想のお客さん探しのマインドマップ
    ホームページで本気で集客やって行こうシリーズです。前回のホームページ頑張るなら、まず…
  4. 業績悪化
    今日(2021/02/23)は、のんびりモードで、ランチェスター経営の地域戦略の教材を聴いてますが、…
  5. ハガキを出す
    ランチェスターの経営商材、まだ1つも売れてないのに、お礼ハガキのネタの洗い出しをやり…
ページ上部へ戻る