「お店の言うことは聞かない、友達の言うことなら聞く」、口コミをもらう方法を仕組化しよう

ネット集客実践クラブ(大阪)

「お店の言うことは聞かない、友達の言うことなら聞く」、口コミをもらう方法を仕組化しよう

お店の言うことは聞かない、友達の言うことなら聞く

ネット集客実践クラブでは、ネット集客実践クラブのフェイスブックページへの「いいね!」を広告で集めています。

毎月2,500円くらいですかね?
(予算少な!(笑))

最初は、

富田林周辺で25歳以上の男女

みたいな感じで出してましたが、最近は、

ネット集客実践クラブに「いいね!」してる人と、その友達

という感じで出してます。

理由は、ネット集客実践クラブのことを全く知らない人にアピールするよりも

友達の〇〇も「いいね!」してるページ

という状態から入った方がいいかな?と思ったからです。

友達の一言が強い理由、セミナーでよく聞く服屋の店員の嘆きの話

この思いつきのヒントは、あちこちのセミナーでよく聞く

「服屋の店員さんの嘆き(?)」

のお話です。

クチコミの大事さを認識するお話で

服屋の店員さんが散々、いろんな角度からお客さんに提案してても中々買わないのに、横からスっと入ってきた友達の「あ、それ、似合うんじゃない?」の一言で即決された

という内容です。

お店の言うことは聞かない、友達の言うことなら聞く」の典型例ですね。

 

集客では「あ、それ、似合うんじゃない?」の口コミをもらう方法を仕組化する

こんな感じで

お店の言うことは聞かない、友達の言うことなら聞く

ということなので、なるべく自分がしゃべるより、

友達がしゃべってくれるようにする

のが重要です。

さらに、

クチコミを待つ

のではなく、

お客さんが口コミしたくなるタイミングを見計らって提案する

という仕組みが必要です。
竹田ランチェスターの顧客戦略の考え方の一つ

このタイミングを見つけて上手に提案し、口コミをもらう方法が出来上がると、

お客が勝手に宣伝して、友達連れて来てくれる好循環

が生まれます。

お客さんを自然に口コミに誘導することができれば、集客で困ることはないですよ。

ちなみに、お友達紹介キャンペーンがあんまり上手く行かないのは、こちらの押し付けだからです。

 

お客さんの動きや気持ちを考えて、

クチコミしてくれるタイミング

見つけてくださいね!

===
ふじい@タイミング見つけるには、有名人に快くサインもらう場合の話が参考になりますかねー?

相手がペン持ってるときにサイン頼めば、成功しやすいですよね?

そういう感じです。

関連記事

  1. 狭山池周辺にお店がある人の商圏内の人

    ネットで「狭山池に来る人」を集客するには?おさらい編

  2. ブログは更新しよう

    Q.ブログを更新しないと、どうなるか・・・? A.お客を逃すこと…

  3. SNS投稿をライバルより数多く

    あなたは、月8回、LINE送ってくるお店に勝てますか?

  4. お客を呼込む

    コロナで既存客が来ないなら、新規客を獲得していくだけ

  5. 特定商取引法に基づく表記も見に行く人いる

    特定商取引法に基づく表記も見に行く人いるんですねー。売れるぺージ…

  6. 利益改善

    会社・店舗経営は、「安定した」粗利が必須

集客のネタ話

  1. フェイスブック・ロゴ
    フェイスブック広告で、終了したキャンペーンを「複製」で、新たにキャンペーンを作ると、…
  2. カフェの入り口
    本当にカフェを開きたいなら、まずは、無料のコメダ珈琲さんの資料を請求してください。勉…
  3. 非常事態では、自分の手持ちの札を見直す
    ネット集客実践クラブにいいね!してくれてる方が、既存のネット資産を見直して集客できそうな…
  4. ワードプレス・ロゴ
    キニナルの掲載申し込みページは、ワードプレスのプラグイン「Contact Form7」を使っています…
  5. 週一ページ作りプロジェクト
    えーと、大阪狭山でも人気の美容室エメールヘアの木全さんが参加してくださったので、週一ページ作…
ページ上部へ戻る