ネット集客実践クラブ(大阪)

集客がくるしい所は、見込み客との接触数を増やすしかない

招き猫、お客さんを自分で招く力をつけましょう

コロナでお客さんが減ってる状況は、かなりしんどいですよねー。

飲食店さんなんかだと、商圏でのニーズが、かなり減少してるかなと・・・。

例えば、今まで、商圏内に100人のお客さんがいたのに、20人くらいになってる印象です。
(もっとかな?)

ただ、ゼロではない。

我々としては、嘆いててもしょうがないので、やれることはただ一つ

見込み客(お客、リピーター、ファン)との接触数を増やす

ですね。

減ったニーズの奪い合いに勝つしかない

単純な形にしてお話すると、

地域に10店舗あって、100人のお客さんがいる

とします。

今までは、

それら10店舗で、1日10人のお客さん

を分け合って経営やってきました。

でも、今は、

地域に20人しか、お客さんがいない状況

です。

1日10人の集客が必要ということであれば、10店舗で20人を奪い合いの状況。

で、お客さんは20人しかいないから、

2店舗しか生き延びられない

わけです。

ライバルより先に接触、多く接触

この状況でやっていくには、

お客さんと早く・多く接触したお店が勝ち

です。

勝ち抜けゲームみたいなもんすかねー。

お客さんとの接触1回で10点として、

早く100点とったお店へ来店

というイメージです。

今までは、週1の投稿でも、お客さん来てたかもしれません。

が、もし今のお客が減ってる状況だと

  • 投稿の回数を増やす
  • 接触する手段を増やす
    (広告、SNS、HP、ハガキ、電話etc)

ということをやって

ライバル店より早く100点達成

するしかないのかなと思います。

===
ふじい@こんな自粛・自粛の状況を終わらせるには、無症状者に掛る労力を重症者に向けるために、指定感染症扱いを止めてもらうことが一番なんでしょうけどねー。

逆に延長の方向で話が進んでるみたいなので、これはもう期待できない感じです。

ということは、残念ながら、まだまだこの状況は続くので、

ピンチをチャンス

に変えるために、めっちゃ大変かと思いますが、

集客の仕組み作りを、しっかり構築

して

未来の自分を助けるため、今ふんばって

いきましょう。

関連記事

  1. Google・Yahooの検索結果で上位表示のコツは、分厚いページにする

    Google・Yahooの検索結果で1ページ目に上位表示するコツ…

  2. すばるホールパソコン教室のチラシ

    すばるホールパソコン教室のチラシ

  3. 普段からお客さんに喜んでもらう

    お客さんに選んでもらうには、普段の付き合い、やり方が大事

  4. お客を呼込む

    コロナで既存客が来ないなら、新規客を獲得していくだけ

  5. 「人生はこれからだ!」何歳になってもスタート。最も成功者が多いの…

  6. お客さんとの繋がりを作る

    どんなサービスでも、またお客さんと繋がる手段を確保しましょう

集客のネタ話

  1. 小・中学校近所のお店は、参観日に売上アップを狙う
    今月(2022年11月)は、ちょっと学校行事が忙しかったです。 下の子の修学旅行…
  2. 「河内長野 美容室」の順位の推移・検索エンジンで1ページ目に行きたければ半年はガマンが続く
    キニナルで河内長野の美容室一覧ページを作っています。そして、…
  3. 早いもんでネット集客実践クラブは5周年
    早いもんでネット集客実践クラブは5周年。2017年の春、突然かかってきた、きんきうぇぶか…
  4. 塾やスイミングなど子供の習い事の「お友達紹介キャンペーン」SNS時代では成果のハードルを下げ、より多くの成果を出そう。お友達キャンペーンの事例考察
    今日、下の娘の習い事の送迎やってたら、お友達紹介キャンペーンのポスターが貼ってありました。集…
  5. 店名、サイト名を検索エンジンで接触したいキーワードにする方が良いのか悪いのか?
    店名や社名に検索エンジンの上位表示に有利になるようにキーワードを仕込む…
ページ上部へ戻る