ネット集客実践クラブ(大阪)

飛ぶように売れた商品も、いつかは飽きられる。そこを中心に事業を組み立てると長続きは難しい

飛ぶように売れた商品も、いつかは飽きられる。そこを中心に事業を組み立てると長続きは難しい

商品の作り手さんは、商品づくりのことを一生懸命考えるので、どうしても商品のことをアピールしがちです。

ただ、残念なことにお客さんは、そこまであなたの商品のことを考えてはくれません。

なので、そこがズレ始めると、

売上不振

になっていきます。

この話をすると、たいてい

  • 「いやいや、うちは大丈夫、質もいいし、変化つけていくから」
  • 「SNSやLINEでちゃんとお客さんと繋がって接触するから大丈夫」
  • 「他に同じ物を作ってるところないから、大丈夫」

という感じで言われます。

まぁ、今、タピオカミルクティーに、いろんな変化つけても売れないと思います。

言いたいことはそういうことなんすね。

珍しい商品、新規商品は1度で満足されがち。何を狙うべきか?

珍しい商品、話題の商品は

1度は買うけど、体験したら満足

してしまいます。

買う気がない人に、変化つけた商品を、SNSやLINEで推したとしても売れません。

なので、継続して商売、売り上げを維持するには、

お客さんが商品、サービスを買う目的

をしっかり把握して、そこを狙う必要があります。

〇〇するときには、〇〇の品

ですね。
竹田ランチェスターでいうところの商品戦略

たとえば、

などなど。

お客さんが、わざわざお金を出す理由ってなに?

お客さんは、そもそも商品が欲しいんじゃなくて、

自分はやりたいことを実現するためにお金を払う

んで、

そこからズレた商品を作っても、売れないのは当たり前

 
なんです。

「珍しいものを買いたい」という動機はモチロンあります。

でも、そこを狙うと、商圏内で経験した人が増えるにしたがって売れづらくなります。

また、新商品を開発し続けないといけないです。

これも大変だし、当たるかわからないし、集客にかける時間がなくなります。

集客にかける時間が減ると売り上げは、もちろん減りますね。

長く商売するなら、長く発生するニーズを狙う

あなたのお店がタピオカミルクティー屋さんにならないように、しっかりと、

「長く発生する」お客さんがやりたいこと、お金を出す動機

を捉えて、

未認知からファン化までの導線を確実なもの

にしてくださいね。

(ふじい@ま、自分もお客導線の構築中なんで偉そうなことはいえませんが、やらないといけないことは、基本これです。)

関連記事

  1. コロナ禍も、もうすぐ終わり

    習い事、お迎え渋滞!コロナ禍から少しずつ日常を取り戻しつつありま…

  2. 儲けのタネ

    満3年で1263記事投稿!我ながらコツコツやってましたねー。

  3. 南河内の方々のホームページ、案外SSL化してないところ多いですね。

    南河内の方々のホームページ、案外SSL化してないところ多いですね…

  4. クーポン

    全く魅力のないクーポンを毎月配布ってどうなんでしょうかねー?

  5. お店の言うことは聞かない、友達の言うことなら聞く

    「お店の言うことは聞かない、友達の言うことなら聞く」、口コミをも…

  6. SNSの投稿を見て衝動買いしちゃった経験から、どうして衝動買いするのか?を考えてみました。

    SNSの投稿を見て衝動買いしちゃった経験から、どうして衝動買いす…

集客のネタ話

  1. 「キニナル」発展計画。稼げるサイトにするまでの計画
    キニナルを「単月黒字化」させたいので、 何を狙って 具体的に何を目標にして、…
  2. 南河内の方々のホームページ、案外SSL化してないところ多いですね。
    キニナル・南河内 で 富田林 ・ 河内長野 ・ 大阪狭山市 にあるいろんなホームページを見ています。…
  3. 上手く行ってもTTPされる。TPPするよりは、自分の強みを伸ばすのが本来の事業経営
    なんかマーケティング界隈には、一時期、国際問題で話題になったTPP(環太平洋パー…
  4. ホームページ改善で、毎日予約が入るようにしたい。やるべきことは?
    Googleで広告を出して予約が入るようにサポートしていますが、今月(2022/06)は、…
  5. SEO、検索エンジンから売上までの最適化
    2022年05月26日にグーグルのコアアップデートがありました。Today, we'…
ページ上部へ戻る