ネット集客実践クラブ(大阪)

グーグルでの上位表示の需要な要素は、ページランクが大事と思ってる人が、ふと躓いた事象

あなたのホームページに、被リンク600本ありますか?

自分は、グーグルでの上位表示対策では、

ページランクが第一要素

と思っている人間です。

もちろん、コンテンツの質は大事です。

が、どう考えても負けてない内容が、ライバルその他のサイトより上に行けない場合、

あぁやっぱりページランクだよね・・・

って思ってしまいます。
(例えば、美容室のサイトが、店名の指名検索でホットペッパービューティーに負ける、とか)

なので、普段はいかに

ページランクを上げたいページに流すか?

を考えて作業しています。

ページランクより、コンテンツで上位表示という事例にぶち当たる

ところが、最近、ブログで、超スモールキーワードで上位表示対策をすることがありました。

当然まずは、記事を書きます。

サーチコンソールで、インデックス登録申請しても、インデックス化されるまで、まぁ大抵1日は掛かります。

ということで、検索結果に表れるのを注視してました。

すると、インデックス化された途端に9位、とまずまずの成績を収めることができました。

順位の移り変わりを見ると・・・

検索順位確認ツールには、前から登録していたので、ふと確認すると、え?!と思う履歴がありました。

同じキーワードに対して、

  • 2022/12/29 44位 元々あった別ぺージ
  • 2022/12/30 21位 ブログ記事を書いた日に取り込まれたTOP
  • 2022/12/31 09位 インデックス化されたブログ記事が9位

という順位推移になっていました。

グーグルの検索結果における順位の推移

順位の推移

ページランクは圧倒的にTOPページにある

サイトのTOPページには、リンクが集まりやすいので、圧倒的に高いページランクを持っています。

ブログ記事は書きたてホヤホヤなので、ページランクは低いです。

グーグルの順位がページランクで決まる、だと、明らかに変な状況です。

一体、どう考えたらいいのでしょうか??

おそらくコンテンツの評価が高かった

おそらくですが、ブログ記事のコンテンツ評価が高かったのだと思います。

ブログのTOPページには、ブログ記事の抜粋が載ってるだけです。

逆に言うと、それだけで順位が21位まで上昇してたってことですねー。

自分は、順位は、ものすごく単純化して、

y = ax + b

y・・・順位スコア
a・・・コンテンツスコア
x・・・ページランク
b・・・基礎ページランク

で決まると思ってます。

yのが大きくなればなるほど、上位ってことですね。

今回、TOPページとブログページでどういう評価になったかというと例えばこんな感じかなとイメージしてます。

TOP

コンテンツスコア・・・3
ページランク・・・10
基礎ページランク・・・10

y = 3×10 + 10 = 40点

ブログ記事

コンテンツスコア・・・80
ページランク・・・1
基礎ページランク・・・10

y = 80×1 + 10 = 90点

というわけで、ブログ記事が上位に?

検索キーワードに対して

TOPページは、40点
ブログ記事は、90点

ということで、ブログ記事が1ページ目に表示されたんだと思います。

やっぱりライバルが増えれば増えるほど、ページランク勝負の可能性

ということで、ページランクが高いページでも、サブページに負ける可能性について考えてみました。

ただ、考えると、コンテンツの質を上げるのは難しい、です。

理由は、同じキーワードをテーマに書く内容には、差をつけるのは難しいからです。

なので、同じキーワードで書くライバルが増えれば増えるほど、差が付きづらいです。

となれば、あとは、

ページランクか、基礎ページランクでの勝負

になってくるんじゃないでしょうか。

悪いSEO業者を使うと1発アウト

もちろん、SEO業者に頼んでリンクを付けてもらうというのは、スパム行為ということなので、手を出すと大変になります。

が、ページランク勝負である以上、

なんらかの方法で被リンクを獲得していくこと

は、上位表示対策では必須作業ですね。

被リンク獲得の頼りはお客さん

自然な被リンク獲得の頼りはお客さんですかねー・・・。

ブログやSNSで言及してもらうことが検索エンジン対策でも大事になってきます。

まぁ、

積極的にお願いしていく

くらいしか方法は思いつきませんが、意識するのとしないのでは違います。

99人がやってくれなくても1人がやってくれるだけでも、効果は違います。

コツコツ積み上げていきましょう。

結論は平凡なんですが、これしかないんじゃないかなと思います。

(ふじい)

関連記事

  1. 営業拠点の統廃合の戦略

    営業拠点の戦略。事業所の集約や新設する際の考え方

  2. エリアマーケティング

    出店に必要なマーケティングとは?新規出店を成功させる地域戦略

  3. 商品3分に売り7分

    美味しいお店が、集客できずに、なぜ閉店になるのか?商品3分に、売…

  4. SEO

    地元密着の商売でも「〇〇 河内長野」より「〇〇 大阪」の方がお客…

  5. ハッシュタグを活用してネット集客

    SNSで「狭山池に来る人」を集客するには?

  6. 【ぼちぼちインスタにも力入れないとー・・・ですね。】

集客のネタ話

  1. 社労士の独立で失敗しない経営計画とは何か?飲食店で開業する場合の経営計画書で必要なことを事例に解説
    ヤフーニュース読んでたら、こんなニュースがありました。【異色の転身】テレ東・森香澄アナが退社…
  2. 目に見えないコスト、見えてますか?社労士や飲食店で開業する前に読むべき本
    飲食店さんで、新規開業しようと大変なのが 店舗物件選びですね。…
  3. 味も値段も変わらないけど、商品・サービスが選ばれるようにする考え方
    冬といえば、入試シーズン。ということで、スーパーの店頭でも色々な工夫がみられて面白いです。…
  4. 社労士で開業の準備している方に押し売り。これから独立起業するなら役に立つCD教材
    今年(2023年)に独立・開業したい、という方から、フェイスブックで相談を受けました。政…
  5. ツイッターアイコン、Twitterのイラスト
    SNSだと、 インスタグラムが良いよ!と聞くこと多いと思い…
ページ上部へ戻る