ネット集客実践クラブ(大阪)

お客にニーズが発生した時点を捉えて、待ち構えよう

ワンポイントアドバイス

「ブログで書く記事の集客率を上げるには?」シリーズの最後です(笑)

ブログで書く記事の集客率を上げるには?(前編)
ブログで書く記事の集客率を上げるには?(後編)

なんかしつこく取り上げて申し訳ないですが、

ホームページでのネット集客

に関して、色々と面白かったので・・・。

ここで何度か提唱してる

社長の仕事は5963(ご苦労さん)、
「お客」になるための道筋

を思い出して欲しいのですが、覚えてますかね?

「お客(お金を支払った人)」になるには、

  1. 知らない人があなたのことを知る必要があり、
    (未認知客が、潜在顧客化)
  2. あなたのことを知ってる人が、ニーズ発生時に思い出してもらう必要があり、
    (潜在顧客が、見込み客化)
  3. 思い出してくれた人が、他候補からあなたを選んでくれる必要があり、
    (見込み客が、今すぐ客化)
  4. あなたを選んだ人が、申し込んでもらう必要がある

という流れです。

ニーズが発生してる人が判れば、売るのは簡単

集客、お客さんを集めるのが大変なのは、

誰にニーズが発生してるか、判らない

からです。

例えば、

髪の毛が伸びたなーって思ってる人

今日、美容室の空き予約ありますよと提案

すれば、予約に繋がりやすい。

また、

明日誕生日の人が家族に居る人

に、

誕生日ケーキ、すぐご用意できますよと提案

すると、誕生日ケーキ買ってもらえる確率は高いです。

こんな風に

「どこの」「誰に」ニーズが発生してるか?

が判れば

効率的に営業

が出来ます。

ですが、普通は、ニーズが発生してるのが誰なのか判りません。

判らないから、あの手この手で、そういう人と接触できるように、お金か時間を掛けて集客活動を頑張るわけです。

経営上は、この集客部分が一番コストがかかり、難易度高い部分ですよねー。

ホームページでは、ニーズ発生のタイミングを待ち構えられる

で、ホームページでのネット集客が面白いのは、

ニーズ発生を待ち構えることができる

ということです。

グーグルや、ヤフーで検索する人って、いろんな人が居ます。

で、

ニーズが発生して探し物をしてる人

も居ます。

なので、

その人(見込み客)

接触できるようにページを作っておく

というのが大事です。
(これが本来のSEO

そうすれば、

「お客化」の流れ

知ってもらって、思い出してもらう

というステップを省略することができます。
(見えない部分の経費削減)

「親 重い」と改めて認識するタイミングは?

で、やっと本題です(笑)

喜多村さんが、

親が重いと感じてる人に対するサービス

をされてる場合、

「親 重い」と改めて認識するタイミング

が判れば、よりサービスをぴったりと提案しやすいですよね?

しかし、それが一体いつなのか?

そこで前の記事でも紹介した、

ラッコキーワード( 旧:関連キーワードツール( 仮名・β版 ))

での「親 重い」の結果を再度見てみると、

親 重い
親 重い 気持ち悪い
親 重い 罪悪感
親 重い 母子家庭
親 重い 結婚
親 期待 重い
一人っ子 親 重い
一人暮らし 親 重い
彼女 親 重い
親 の 心配 重い
親 責任 重い
一人っ子 親 が 重い

でした。

これみて「タイミング」が判る重要なキーワード、見つかりました??

そう、

結婚

ですよね。

結婚を意識したときに強く「親 重い」と感じる

「結婚」が近いということで、わざわざ「親 重い」で検索する人がいることが判りました。

なので、

「親 重い」という気持ちを何とかしたいと思うニーズ

が発生するのは、

結婚を意識したとき

という感じです。

もちろん違うタイミングもあるんでしょうけど、すぐ判りやすいのはコレですかね。

結婚を意識していてる人向けに提案するページを作る

ホームページでの集客は、こんな感じでタイミングが判れば、

結婚を意識した時に、「親が重い」という気持ちを何とかしたい人

に向けてページを作ります。

今、作っておられるページでもいいんですけど、

結婚を意識している

という状況の人向けだと、もう少し書き方が明確になると思います。

ページの流れ的には、

  1. (興味の獲得)
    結婚を前に親が重い・離れられないって悩んでいませんか?
  2. (信頼性の獲得)
    そう思う気持ちの原因は〇〇で、××だからって解決はできません。△△する必要があります。
  3. (他社との優位性獲得)
    解決するには、〇〇が必要で、こういうサービス提供してます。
  4. (クロージング)
    新生活に入る前に「今すぐ」親子関係を改善して悩みのない生活を手にいれませんか?

という感じですかね。
(サービスの内容と、「重い」と感じる原因を良く知らないのでハズレかもしれまんけど)

ポイントは

「結婚」という期限

があるために、

申込にためらいを無くしやすい

というところですね。

これがあるのと無いのとでは、申込率全然違ってくると思います。

逆に今のページで、ためらいを無くす提案してないと、申込までは遠いですかねー?

作ったページは、改善・改善、また改善

で、こうやって一旦、仮説に基づいて作って、広告などでアクセス集めて反応見る、というのが

ホームページでの本気の集客のやり方

になります。
(ここまで長かった・・・読了おつかれさまです(笑))

で、ここから

  • 仮説が外れていたり
  • 提案が響かなかったり
  • 今すぐの申込に繋がらなかったり

と、ハズレがあれば、

あれこれ調べて改善

していくんすねー。

ホームページでの集客、簡単に見えて楽じゃないです(笑)

でもまー、一旦完成すると楽ですけどね。

そこまでいくのが楽じゃないだけで(笑)

ということで、

検索されてるキーワードを事前に確認してからのページ作り

如何でしたでしょうか?

ブログやホームページ頑張ってるけれど、

中々申込に繋がらない・・・

という方は、一度こんな感じで見直してみてください。

コツコツ改善していると、

いつかあなたのホームページから申し込みが来る

ようになりますよ!

====
ふじい@なんで当方が、家事・育児・ボランティアもしながら仕事(とゲーム!?)する時間があるか?というと、一旦こうやって苦労してページ作り上げてるからなんですねー。

まー、それでもサボってると、ライバルが真似してくるんで苦労は尽きないのですが・・・(´;ω;`)ウゥゥ

楽して「長く」儲ける方法はありませんな(笑)

関連記事

  1. 申込までのハードルは低く

    ホームページから申し込みに繋がらないのは何故?

  2. 予約する

    たった1行の違いで結果が大きく変わる。誘導は「行動してほしい内容…

  3. ピンタレスト・ロゴ

    ピンタレストのアカウント作ってみました

  4. 商品・サービスが売れるページ作りのコツ「金額と住所は後回し。」

    商品・サービスが売れるページ作りのコツ「金額と住所は後回し。」

  5. ホームぺージで注文をもらうには、押し売りしない

    ホームぺージで注文をもらうには、押し売りしない

  6. グーグル広告

    広告文で読み手の属性を知る。ネット広告のメリットは数字で反応がわ…

おすすめ記事

  1. グーグルのアルゴリズムを確認しようと思います。今回はTITLEタグの効果です。

集客のネタ話

  1. LINE
    キニナルの全記事の「最後」に、LINEで送るボタンを付けてみました。…
  2. 12月
    2021年も、ついに今月で終わり!早いもんですねー。コロナに振り回された1年だっ…
  3. 成約率がちょっと上がって喜ぶ、だが、しかし・・・
    最近、じーーーっと商品販売ページを見ていて、ある修正をしました。すると、成約率が…
  4. 真面目にやってると、SEO対策しなくても順位は簡単に上がる
    キニナルでお菓子の夢工房 樹さんの誕生日ケーキ紹介させていただいたページが …
  5. 売上は、右手と左手が合わさって初めて出来る
    売上は、お客さんがお金払ったときにできます。(竹田ランチェスターの基本の話)「(…
ページ上部へ戻る