ネット集客実践クラブ(大阪)

どんなサービスでも、またお客さんと繋がる手段を確保しましょう

お客さんとの繋がりを作る

昨夜(2020/11/23)は、子供達がそろばん一緒の子に営業してもらったので家族で、

養老乃瀧・滝谷不動店 さん

へ行きました。

早い時間に行ったし、初めての顔だし、

「え、このご時世に新規客?なんで来はったん?」

という感じでしたが、会計後に

「お孫さんがうちの子と、そろばん一緒でチラシ貰ってお誘いもらったから、来ましたー。お孫さん、褒めたってくださいー」

とネタばらしすると、

「えぇっ!〇〇が誘ってくれた!?ほんまですか!ありがとうございます!!!」

と仰天。

家族4人で1万ちょいしか使ってませんが、

売上に貢献・営業に成功したお孫さん

褒められてたらいいですけどね。

集客成功の面白さ、素晴らしさを、ぜひ人生の良い経験にしてほしいです(笑)

我が家にリピートさせるには?

ということで、当家的には、

新しく晩御飯食べられる店

が開拓できました。

ただ、

次に使ってもらうには?

ですよねー。

当家は、

そろばんが一緒

というので多少は繋がりできます。

でも、それだけだと弱いし、

こちらのニーズ発生時を捉えられない

です。

LINE登録はしてもらいたいところ

というわけで、折角の新規顧客を

その時の接客・料理『だけ』

で今後も繋がろうと思うと、苦労しますよねー。

できればLINEに登録してもらって、こっち(お店)側から接触したいもんです。

せめて、アンケート書いてもらって、住所貰ってハガキが出せるようにするか・・・。
竹田ランチェスターの顧客維持戦略

そうやってリピート促せる仕組み作っておくと、

  • LINE出したら、売上〇万円確保できる
  • ハガキだしたら、来店が〇〇組み増える

ということが予測できるようになるので、

経営が安定

します。

逆に、これが無いと、折角何かの理由で来てくれた

新規客をリピーターにできない

ですよね。

そうすると、今後も集客に苦労することになる・・・。

集客で苦労しないためにも飲食店に限らず、

  • できればLINE登録
  • 最低でも、住所貰う

やっていきましょうm(__)m

===
ふじい@ネット集客が成功しやすいのは、メールアドレスをもらいやすかったり、SNS等で繋がりが作りやすいからですよねー。

再利用促進に掛る費用が、圧倒的に少なくてすみます。

しかし、ネットやってないところには、こういうお話は届かない・・・。

ネットやってないところにネット集客のお話を届けるにはどうしたらよいのか?

ネット集客実践クラブの課題ですかねー・・・。

関連記事

  1. 再訪問者で成約が半分近く

    新規訪問者と、再訪者の成約数、ほぼ同数

  2. スマホで注文入力

    新規商品説明ページ、初めて入力部分まで行った人が出ました

  3. ホームページ、ブログで集客するには?

    ホームページ、ブログで「狭山池に来る人」を集客するには?

  4. 誰に売るか?を考えると売れる。売れてないなら、ちゃんと客層を選ぶ…

  5. すばるホールパソコン教室のチラシ

    すばるホールパソコン教室のチラシ

  6. ページの添削

    売れるホームページにするのは、しんどい!売れるホームページの作り…

集客のネタ話

  1. 商品企画をする際に、検索キーワードを追ってニーズを確認して企画したという事例…
  2. 予約する
    SNS広告出してますが、ちょっと面白い気づきあったのでシェアします。内容は全く同じ広告で…
  3. 裏側を見せて価値を上げ、利益を増やす
    面白く拝見しました。琉球ガラスに革命を起こした父を超えたい――売上減、材料減のコロナ禍で2代…
  4. コロナ禍も、もうすぐ終わり
    緊急事態宣言が開けたからからか、今まで、ガラガラだったスイミングの駐車場が、満車で道路まであ…
  5. 悪いクチコミは上書きで消す
    ちょっとしたきっかけがあって、ネットのよろしくない口コミを検索結果に出ないようにでき…
ページ上部へ戻る