お客さんに選んでもらうには、普段の付き合い、やり方が大事

ネット集客実践クラブ(大阪)

お客さんに選んでもらうには、普段の付き合い、やり方が大事

普段からお客さんに喜んでもらう

緊急事態宣言が発出されて、飲食店さんはまた大変になりましたね。

夜の営業ができないって、非常な大打撃。

ということで、朝ラーメンとか色々アイディアはあるようですが、みなさん

テイクアウト

を再開されてるご様子です。

ただ、みんながみんなテイクアウトをやりはじめると

お客側は限られた予算しか持ってない

ので、どうしても

どの店を選ぶか?

になっちゃいます。

どの店も美味しいですからねぇー・・・。

限られた予算から自店を選んでもらうには?

「どの店のも美味しい」となると、選ぶ決め手は

  • 普段からの付き合い
  • 家族の多数の支持のとりつけ

が必要です。

まぁ嫌なこと言いますが、こういうのは

普段の営業の仕方の結果がでちゃう

のです。

一生懸命美味しい食べ物作っておられると思いますが、

決め手はそこだけじゃない

ということです。

普段からどんなお客さんなら絶対来てもらえるのか?を作っておく

どんなお客さんも満足させる、というのは無理なので、

家族連れに強いお店

にするのか

老夫婦に強いお店

にするのか

単身の独身者に強いお店

にするのか?などなどは、

店長・オーナーの戦略選定

なんですね。

  1. 「この客層には絶対に選んでもらう」
  2. 「そのためにこういうサービスをする」
  3. 「そのサービス提供をするために、従業員教育はこうする」
  4. 「集客手段は客層に合わせて、これにする」

というのを決めておかないと、

ライバル店に選ばれ負ける

ということです。

竹田ランチェスターの業界・客層戦略にあたります。

ライバルに負ける分野が多ければ、ジリ貧で資金の余裕がなくなり、こんな緊急事態で苦労し、最後は・・・ということです。

「お客が来ない」のは、商品が悪いことはマレ

「お客が来ない」のは、商品が悪いことはマレで、

  • 集客手段が悪い
  • PR活動が足りてない

というのも、もちろんですが

見えない所で、ライバルに負けてる

または、

決め手に欠けるからお客がしっかり選ばない

ということが原因というのもあります。

まぁ当方も出来てるわけじゃないですが、このことは頭の隅に置いてて下さいね。

===
ふじい@もう間に合わない、ということは無くて、今からでも考えて実行してくださいね。

最初はお客ゼロは当たり前なので、今からどうするか?が大事かなと思います。

関連記事

  1. ポスティング業者

    ポスティング業者を大阪で探すなら、全戸配布業者に依頼がオススメ。…

  2. ハガキを出す

    お礼ハガキのネタを洗い出し、竹田ランチェスターの顧客維持戦略の実…

  3. 営業活動が大事

    関西の企業で生涯年収ダントツのキーエンスがすごい。成果を出すのに…

  4. Up!

    ネット集客って細かい作業も沢山あるんです・・・ホームページ編

  5. お客さんの本音、商品・サービスに求めている本当の願望

    「ホンネ」は大事。広告やチラシのキャッチコピーの作り方

  6. 真面目に頑張ると良いこと起こる

    マジメにコツコツやってると、良いことが起こりますねー

集客のネタ話

  1. フェイスブック・ロゴ
    フェイスブック広告で、終了したキャンペーンを「複製」で、新たにキャンペーンを作ると、…
  2. カフェの入り口
    本当にカフェを開きたいなら、まずは、無料のコメダ珈琲さんの資料を請求してください。勉…
  3. 非常事態では、自分の手持ちの札を見直す
    ネット集客実践クラブにいいね!してくれてる方が、既存のネット資産を見直して集客できそうな…
  4. ワードプレス・ロゴ
    キニナルの掲載申し込みページは、ワードプレスのプラグイン「Contact Form7」を使っています…
  5. 週一ページ作りプロジェクト
    えーと、大阪狭山でも人気の美容室エメールヘアの木全さんが参加してくださったので、週一ページ作…
ページ上部へ戻る